ブログ

Photo-induced arylation of carbazoles with aryldiazonium salts

“Photo-induced arylation of carbazoles with aryldiazonium salts”

Bumpei Maeda, Genki Mori, Yota Sakakibara, Akiko Yagi, Kei Murakami,* Kenichiro Itami*

Asian J. Org. Chem. 2021, Accepted articles. DOI: 10.1002/ajoc.202100191

アリールカルバゾール類は、有機半導体などの電子材料として有用な分子群である。カルバゾール上のアリール基の位置の違いがもたらす電子的性質の違いを詳細に調査するためには、アリールカルバゾールの効率的合成法が必要不可欠である。今回我々は、光誘起によるカルバゾールの直接アリール化反応の開発に成功した。カルバゾールにアリールジアゾニウム塩を作用させることで、C1位およびC4位でのアリール置換体を主生成物として得た。また、N-ピリジルカルバゾールを基質として用いてパラジウム触媒を作用させると、C1位選択的に反応が進行することを明らかにした。

関連記事

  1. Thiophene-Fused π-Systems from D…
  2. Exploitation of an additional hy…
  3. Cyanation of Phenol Derivatives …
  4. Controlled Alcohol–Carbonyl Inte…
  5. Synthesis and properties of all-…
  6. The 1,1-Carboboration of Bis(alk…
  7. Probing strigolactone receptors …
  8. Microwave-assisted regioselectiv…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP