Connect molecules, create value, and change the world, one molecule at a time

私たちの究極の夢は、世の中の様々な問題に対して答えを出す革新的機能分子「トランスフォーマティブ分子」を世に送り出すことです。
このためには、方法論の統合的共有と問題の多面的解決を可能にする分野横断型合成化学研究を実施する他ないと考えます。研究室内での統合的合成化学研究を推進するとともに、世界トップレベル研究拠点のトランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)やJST-ERATO伊丹分子ナノカーボンプロジェクトなどを舞台とした異分野融合国際共同研究をダイナミックに展開することで、分子科学の新パラダイム構築に合成化学者として貢献したいと考えています。
さらにこれを推し進めた先にある究極のゴールは、食糧問題やエネルギー問題など人類が直面している重要課題を解決することです。分子にはその力があると信じています。

  1. ITbMがWPI中間評価において最高評価のS評価を受けました!
  2. 第23回 読売テクノ・フォーラム ゴールド・メダル賞の授賞式に出席しました
  3. カーボンナノベルト合成の論文が紹介されました!
  4. 新入生歓迎会を行いました
  5. 新しいメンバーが加わりました!
  6. Letitia SarahさんがNakamura-Usui Prizeを受賞しました!
  7. 矢野裕太君が平成28年度名古屋古屋大学大学院理学研究科顕彰を受賞!
  8. 戸谷君が平成28年度名古屋古屋大学総長顕彰を受賞!
  9. C–Hイミド化の研究がChem-Stationで紹介されました!
Other news

Member

Other Members

Link

PAGE TOP