Presentations

Presentations

  • 学会発表 国際

(31) Shu han Yip, Tetsushi Yoshidomi, Kei Murakami, Kcnichiro Itami
“Copper-Catalyzed Synthesis of α-Fluoroimines from Alkynes”
1st International Symposium on Catalysis for Sustainable Chemical Synthesis, P-25, Freiburg Institute for Advanced Studies, Freiburg (Germany), 2017/9/25–26 (poster)

(30) Wataru Matsuoka, Hideto Ito, Kcnichiro Itami
“Palladium-Catalyzed APEX Reaction of Aromatic Compounds”
1st International Symposium on Catalysis for Sustainable Chemical Synthesis, P-9, Freiburg Institute for Advanced Studies, Freiburg (Germany), 2017/9/25–26 (poster)

(29) Taishi Nishihara, Akira Takakura, Yuhei Miyauchi, Kenichiro Itami
“Thermal generation of neutral excitons in intrinsic one-dimensional semiconductor”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-51, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(28) Akira Takakura, Takahiro Kozeki, Taishi Nishihara, Kou Beppu, Takahiro Namazu, Yuhei Miyauchi, Kenichiro Itami

“Direct measurements of the tensile strength of structure-defined single-walled carbon nanotubes”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-50, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(27) Feijiu Wang, Nobuhiko Mitoma, Yuuta Yano, Hideto Ito, Yuhei Miyauchi, Kenichiro Itami
“Assembly and application of graphene nano-ribbon on two dimensional semiconductors for high performance transistors”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-49, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(26) Nobuhiko Mitoma, Yuuta Yano, Hideto Ito, Yuhei Miyauchi, Kenichiro Itami
“Enhancement in charge carrier mobility of graphene by a deposition of organic synthetic graphene nano-ribbons”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-48, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(25) Tomohiro Fukushima, Hirotoshi Sakamoto, Kenichiro Itami
“Electrode reaction toward nanocarbon synthesis”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-47, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(24) Noriaki Ozaki, Hirotoshi Sakamoto, Taishi Nishihara, Kenichiro Itami
“Electro-activated conductivity and white light emission of CPP-iodine assemblies”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-46, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(23) Hiroyuki Tanaka, Taizo Mori, Amit Dalui, Lok Kumar Shrestha, Nobuhiko Mitoma, Hirotoshi Sakamoto, Kenichiro Itami, Katsuhiko Ariga
“Carbonized Materials Fabricated from Vortex-Induced Molecular Assemblies of CPPhen Macrocycle”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-45, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(22) Hsing-An Lin, Yoshikatsu Sato, Yasutomo Segawa, Taishi Nishihara, Kakishi Uno, Lawrence T. Scott, Tetsuya Higashiyama, Kenichiro Itami
“Making Nanographenes Water-soluble and Fluorescent: Toward Bioimaging and Photo-induced Cell Death”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-44, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(21) Guillaume Povie, Yasutomo Segawa, Taishi Nishihara, Yuhei Miyauchi, Kenichiro Itami
“Carbon Nanobelts”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-43, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(20) Kazuya Kawai, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
“Synthesis and Structure of a Highly Warped Propeller-Shaped π-Conjugated Hydrocarbon”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-42, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(19) Kenta Kato, Yasutomo Segawa, Lawrence T. Scott, Kenichiro Itami 
“Synthesis and Structure of Corannulene-Based Quintuple [6]helicene”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-41, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(18) Wataru Matsuoka, Hideto Ito, Kenichiro Itami
“Palladium-Catalyzed APEX Reaction of Aromatic Compounds”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-40, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(17) Yuuta Yano, Nobhiko Mitoma, Feijiu Wang, Yuhei Miyauchi, Hideto Ito, Kenichiro Itami
“Precise Synthesis of Graphene Nanoribbon by APEX Polymerization”
 International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017 P-38, Japan, 2017/8/3-4 (poster)

(16) Yoshito Koga, Takeshi Kaneda, Yutaro Saito, Kei Murakami, Kenichiro Itami
“Rapid Synthesis of Partially and Fully Fused Polyaromatics by Annulative Dimerization of Chlorophenylenes”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-38, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(15) Michihisa Toya, Kaho Maeda, Hideto Ito, Kenichiro Itami
“Synthesis of Covalent Organic Nanotubes by Light-Induced Cross-Linking of Helical Foldamers”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-36, Japan, 2017/8/3-4 (Poster)

(14) Mari Shibata, Hideto Ito, Kenichiro Itami
“Pd/o-Chloranil-Catalyzed Homocoupling of TMS–Arenes”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-36, Japan, 2017/8/3-4 (Poster)

(13) Shu Jan Yip,Tetsushi Yoshidomi, Kei Murakami, Kenichiro Itami
“Copper-Catalyzed Synthesis of α-Fluoroimines from Alkynes”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-34, Japan, 2017/8/3-4 (Poster)

(12) Yota Sakakibara, Eri Ito, Phillippa Cooper, Kei Murakami, Kenichiro Itami
“Photoredox-catalyzed decarboxylative functionalization of aliphatic carboxylic acid”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-33, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(11) Eri Ito, Tomohiro Fukushima, Takahiro Kawakami, Kei Murakami, Kenichiro Itami
“Catalytic Dehydrogenative C–H Imidation of Arenes Enabled by Photo-Generated Hole Donation to Sulfonimide”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-32, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(10) Yutaro Saito, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
“C–H Borylation of Benzene Derivatives with Remote Steric Control”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-31, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(9) Shin Suzuki, Kenichiro Itami, Junichiro Yamaguchi
“Programmed Synthesis of Multiply Arylated Aromatics”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-30, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(8) Shun Yamasita, Ayato Sato, Kenichiro Itami, Shinya Hagihara
“High throughput screening for the molecules that bind to ribosome”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-29, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(7) Ryotaro Yamada, Rie Iwasaki, Koji Takahashi, Naoyuki Uchida, Toshinori Kinoshita, Keiko U. Torii, Shinya Hagihara, Kenichiro Itami
“Probing auxin signaling with convex auxin-concave receptor pair”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-28, Japan, 2017/8/3–4 (Poster)

(6) Hsing-An Lin, Yoshikatsu Sato, Yasutomo Segawa, Taishi Nishihara, Kakishi Uno, Lawrence T. Scott, Tetsuya Higashiyama, Kenichiro Itami
“Making Warped Nanographene Water-Soluble and Fluorescent: Toward Bioimaging and Photo-Induced Cell Death” 
17th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA’17), P-81, Stony Brook University, New York (USA), 2017/7/24–25 (Poster)

(5) Shin Suzuki, Kenichiro Itami, Junichiro Yamaguchi
“Programmed Synthesis of Multiply Arylated Aromatics”
17th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA 2017), P-144, Stony Brook University, New York (USA), 2017/7/24–25 (Poster)

(4) Yuuta Yano, Nobhiko Mitoma, Feijiu Wang, Yuhei Miyauchi, Hideto Ito, Kenichiro Itami
“Precise Synthesis of Graphene Nanoribbon by Annulative π-Extension Polymerization”
17th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA’17), P-64, Stony Brook University, New York (USA), 2017/7/24–25 (Poster)

(3) Kenta Kato, Yasutomo Segawa, Lawrence T. Scott, Kenichiro Itami
“Synthesis and Structure of Corannulene-Based Quintuple [6]helicene”
17th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA’17), P-64, Stony Brook University, New York (USA), 2017/7/24–25 (Poster)

(2) Wataru Matsuoka, Hideto Ito, Kenichiro Itami
“Palladium-Catalyzed APEX Reaction of Aromatic Compounds”
19th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis, PP2-79, Korea, 2017/6/25–29 (Poster)

(1) Kei Murakami, Yoshito Koga, Takeshi Kaneda, Yutaro Saito, Kenichiro Itami
“Rapid Synthesis of Partially and Fully Fused Polyaromatics by Annulative Dimerization of Chlorophenylenes”
19th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis, PP2-36, Korea, 2017/6/25–29 (Poster)

  • 学会発表 国内

(56) 榊原陽太・伊藤江里・村上慧・伊丹 健一郎
「可視光触媒を用いた脱炭酸型sp3炭素アミノ化反応の開発」
統合物質創製化学研究推進機構 第3回国内シンポジウム P43 京都大学 宇治キャンパス 京都府 2017年10月30日-31日(ショートトーク/ポスター)

(55) 戸谷充寿・前田果歩・伊藤 英人・伊丹 健一郎
「光架橋反応を用いた共有結合性有機ナノチューブの新規合成法」
統合物質創製化学研究推進機構 第3回国内シンポジウム P46 京都大学 宇治キャンパス 京都府 2017年10月30日-31日(ポスター)

(54) 榊原陽太・伊藤江里・村上慧 • 伊丹健一郎
「脱炭酸を伴う簡便なベンジルアミン骨格合成反応の開発」
第35回メディシナルケミストリーシンポジウム 1P-108 名古屋大学 愛知 2017年10月25日-27日(ポスター)

(53) 齋藤雄太朗・瀬川泰知・伊丹健一郎
「遠隔立体制御による芳香環の位置選択的C–Hホウ素化反応の開発と応用」
第35回メディシナルケミストリーシンポジウム 1O-1 1P-103 名古屋大学 愛知 2017年10月25–27日(口頭・ポスター)

(52) 加藤健太・瀬川泰知・Lawrence T. Scott・伊丹健一郎
「コラニュレンを基盤とする新奇湾曲多環芳香族炭化水素の合成と構造」
第4回公開シンポジウム P-10 東京工業大学 蔵前会館 ロイアルブルーホール(大岡山キャンパス)東京 2017年10月19日-20日 (ポスター)

(51) 齋藤雄太朗・瀬川泰知・伊丹健一郎
「遠隔立体制御による芳香環の位置選択的C–Hホウ素化反応の開発と応用」
第7回CSJ化学フェスタ2017 P1-040 タワーホール船堀 東京 2017年10月17日-19日(ポスター)

(50) 榊原陽太・伊藤江里・村上慧 • 伊丹健一郎
「可視光触媒を用いたsp3炭素アミノ化反応の開発」
第7回CSJ化学フェスタ2017 P8-023 タワーホール船堀 東京 2017年10月17日-19日(ポスター)

(49) 山田柊哉・金田岳志・村上慧・伊丹健一郎
「パラジウム触媒によるピリジンの2位選択的二量化反応の開発」
第7回CSJ化学フェスタ2017 P1-039 タワーホール船堀 東京 2017年10月17-19日(ポスター)

(48) Yip ShuJan・吉富哲志・村上慧・伊丹健一郎
「Copper-Catalyzed Synthesis of α-Fluoroimines from Alkynes」
第7回CSJ化学フェスタ2017 P8-024 タワーホール船堀 東京 2017年10月17−19日(ポスター)

(47) 戸谷充寿・前田果歩・伊藤英人・伊丹健一郎
「らせん高分子の光架橋反応を用いた共有結合性有機ナノチューブの合成と構造評価」
第7回CSJ化学フェスタ2017 P3-091 タワーホール船堀 東京 2017年10月17日-19日(ポスター)

(46) 加藤健太・瀬川泰知・伊丹健一郎
「コラニュレンを中心にもつ5重ヘリセンの合成と構造」
第7回CSJ化学フェスタ2017 P1-019 タワーホール船堀 東京 2017年10月17日-19日(ポスター)

(45) 戸谷充寿・矢野 裕太・前田果歩・伊藤 英人・伊丹 健一郎
「Helix-to-Tube法による共有結合性有機ナノチューブの合成」
第66回高分子討論会 2Pd028 愛媛大学 城北キャンパス 愛媛県 2017年9月20日-22日(ポスター)

(44) 矢野 裕太・三苫 伸彦・王 飛久・宮内 雄平・伊藤 英人・伊丹 健一郎
「連鎖π拡張重合法によるグラフェンナノリボン合成」
第66回高分子討論会 3Pa001 愛媛大学 城北キャンパス 愛媛県 2017年9月20日-22日(ポスター)

(43) 松岡和・伊藤英人・伊丹健一郎
「パラジウム触媒による縮環π拡張反応をもちいたナノグラフェン・π拡張ヘテロ芳香環の一段階合成」
第34回有機合成化学セミナー P-13 金沢市文化ホール 石川県 2017年9月12日-14日 (ポスター)

(42) 伊藤江里・福島知宏・川上貴大・村上慧・伊丹健一郎
「ルテニウム触媒を用いた芳香環コアのC–Hイミド化反応」
第34回有機合成化学セミナー P-11 金沢市文化ホール 石川県 2017年9月12日-14日 (ポスター)

(41)吉村柾彦・土屋雄一朗・佐藤良勝・佐藤綾人・木下俊則・伊丹健一郎・萩原伸也
「寄生植物ストライガの発芽制御分子の開発」
第11回バイオ関連化学シンポジウム 3-06 東京大学 弥生キャンパス 東京都 2017年9月9日 (口頭)

(40) 吉村柾彦・土屋雄一朗・佐藤綾人・犬飼義明・木下俊則・伊丹健一郎・萩原伸也
「植物の枝分かれ制御分子の開発」
第11回バイオ関連化学シンポジウム 2-PB-47 東京大学 弥生キャンパス 東京都 2017年9月8日 (ポスター)

(39) 山田遼太郎・打田直行・高橋宏二・岩崎理恵・吉村柾彦・Zhang Hua・木下俊則・伊丹健一郎・鳥居啓子・萩原伸也
「人工オーキシン-受容体ペアを用いたオーキシンのシグナル伝達機構解明」
第11回バイオ関連化学シンポジウム 1-PB-50 東京大学 弥生キャンパス 東京都 2017年9月7日 (ポスター)

(38) 鈴木惇平・萩原伸也・打田直行・鳥居啓子・伊丹健一郎
「生合成経路を利用した植物リグニンへの光分解性骨格の導入」
第11回バイオ関連化学シンポジウム 1-PB-49 東京大学 弥生キャンパス 東京都 2017年9月7日 (ポスター)

(37) 林和佳菜・後藤香織・萩原伸也・廣田毅・伊丹健一郎
「新規構造を有する薬剤排出トランスポーター阻害剤」
第11回バイオ関連化学シンポジウム 2-PA-43 東京大学 弥生キャンパス 東京都 2017年9月8日 (ポスター)

(36) 伊藤英人・松岡和・伊丹健一郎
「パラジウム触媒による縮環π拡張反応をもちいたナノグラフェン・π拡張ヘテロ芳香環の一段階合成と物性」
第28回基礎有機化学討論会 2P096 九州大学 伊都キャンパス 福岡県 2017年9月7日-9日 (ポスター)

(35) 川井一矢・瀬川泰知・伊丹健一郎
「高度に湾曲したプロペラ型π共役炭化水素の合成と構造」
第28回基礎有機化学討論会 1P031 九州大学 伊都キャンパス 福岡県 2017年9月7日-9日 (ポスター)

(34) 矢野 裕太・三苫 伸彦・王 飛久・宮内 雄平・伊藤 英人・伊丹 健一郎
「リビング縮環π拡張重合を用いたグラフェンナノリボンの精密合成」
第28回基礎有機化学討論会 2P059 九州大学 伊都キャンパス 福岡県 2017年9月7日-9日(ポスター)

(33) 松岡和・伊藤英人・伊丹健一郎
「パラジウム触媒とジヨードビアリールを用いた芳香族化合物の縮環π拡張反応」
第64回有機金属化学討論会 P3-77 東北大学 川内キャンパス 宮城県 2017年9月7日-9日 (口頭)

(32) 古賀義人・金田岳志・齋藤雄太朗・村上慧・伊丹健一郎
「パラジウム触媒を用いる多環芳香族炭化水素の新規合成法の開発」
第64回有機金属化学討論会 P2-73 東北大学 川内キャンパス 宮城県 2017年9月7日-9日 (ポスター)

(31) 齋藤雄太朗・瀬川泰知・伊丹健一郎
「遠隔立体制御によるベンゼン誘導体のC–Hホウ素化反応」
第64回有機金属化学討論会 P3-07 東北大学 川内キャンパス 宮城県 2017年9月7日-9日 (口頭)

(30) 松岡和・伊藤英人・伊丹健一郎
「パラジウム触媒を用いた芳香族化合物の一段階π拡張反応」
日本化学会 第97春季年会 4D3-20 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月19日 (口頭)

(29) 古賀義人・金田岳志・齋藤雄太朗・村上慧・伊丹健一郎
「パラジウム触媒を用いる多環芳香族炭化水素の新規合成法の開発」
日本化学会 第97春季年会 4D3-04 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月19日 (口頭)

(28) 川井一矢・瀬川泰知・伊丹健一郎
「高度に湾曲したプロペラ型π共役炭化水素の合成と構造」
日本化学会 第97春季年会 4F7-02 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月19日 (口頭)

(27) 伏見雅子・松井克磨・瀬川泰知・伊丹健一郎
「シリンダー構造をもつシクロ[12]オルトフェニレン[6]エチニレンの合成・構造および反応」
日本化学会 第97春季年会 4F7-03 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月19日 (口頭)

(26) 矢野裕太・三苫伸彦・伊藤英人・宮内雄平・伊丹健一郎
「ケイ素架橋芳香環を用いたπ拡張重合によるグラフェンナノリボンの精密合成」
日本化学会 第97春季年会 4F7-35 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月19日 (口頭)

(25) 藤川鷹王・Dorin V. Preda・瀬川泰知・伊丹健一郎・Lawrence T. Scott
「ヘリセン部位をもつコラニュレン誘導体の合成・構造および反応」
日本化学会 第97春季年会 4F7-01 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月19日 (口頭)

(24) 山下隼・佐藤綾人・伊丹健一郎・萩原伸也
「新規リボソーム結合性分子の迅速スクリーニング」
日本化学会 第97春季年会 4D4-11 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月19日 (口頭)

(23) 吉村柾彦、土屋雄一朗、佐藤綾人、佐藤良勝、伊丹健一郎、木下俊則、萩原伸也 
「High-throughput screening of ligands for regulation of Striga germination with Yoshimulactone」 
日本化学会 第97春季年会 3C8-30、慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月18日(口頭)

(22) 鈴木惇平・打田直行・萩原伸也・鳥居啓子・伊丹健一郎
「人工モノリグノールを用いたリグニン光分解制御」
日本化学会 第97春季年会 3C-8-06 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月18日 (口頭)

(21) 山田遼太郎・岩崎理恵・佐藤良勝・高橋宏二・打田直行・木下俊則・鳥居啓子・萩原伸也・伊丹健一郎
「合成化学的アプローチによるオーキシンのシグナル伝達機構解明」
日本化学会 第97春季年会 3C8-51 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月18日 (口頭)

(20) 伊藤江里・福島知宏・川上貴大・村上慧・伊丹健一郎
「ルテニウム触媒を用いた光駆動型芳香族C–Hイミド化反応」
日本化学会 第97春季年会 3E2-01 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月18日 (口頭)

(19) 柴田まり・伊藤英人・伊丹健一郎
「パラジウム/オルトクロラニル触媒を用いたアリールシランのホモカップリング反応」
日本化学会 第97春季年会 3D3-04 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月18日 (口頭)

(18) 瀧瀬瞭介・大北俊将・一色遼大・熊澤一将・伊丹健一郎・武藤慶・山口潤一郎
「Development of Catalytic Decarbonylative Transformations of Aromatic Esters」
日本化学会 第97春季年会 2D4-43 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月17日 (口頭)

(17) 山田柊哉・金田岳志・村上慧・伊丹健一郎
「パラジウム触媒を用いたピリジン2位選択的二量化反応の開発」
日本化学会 第97春季年会 2D3-29 慶應大学 日吉キャンパス 神奈川 2017年3月17日 (口頭)

(16) Takao Fujikawa, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
「Synthesis, Structures, and Reactivities of Corannulene–Helicene Hybrids」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 N-9 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(15) Kakishi Uno, Taeko Sasaki, Nagisa Sugimoto, Hideto Ito, Taishi Nishihara, Shinya Hagihara, Tetsuya Higashiyama, Narie Sasaki, Yoshikatsu Sato, Kenichiro Itami
「Key Structural Elements of Unsymmetrical Cyanine Dyes for Highly Sensitive Fluorescence Turn-on DNA Probe」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-57 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(14) Takahiro Uehara, Yoshiyuki Mizutani, Keiko Kuwata, Saori Takao, Kyomi Taki, Ayato Sato, Toshinori Kinoshita, Kenichiro Itami, Junichiro Yamaguchi, Norihito Nakamichi
「A small molecule targeting the Arabidopsis casein kinase 1 family lengthens circadian periods」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-55 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(13) 吉富哲志・瀬川泰知・伊丹健一郎
「Synthesis, Structure, and Electronic Property of Bis-2-pyridylidene Palladium Complexes」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-50 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(12) 近藤寛起・伊丹健一郎・山口潤一郎
「Rh-Catalyzed Regiodivergent Hydrosilylation of Aminocyclopropanes Controlled by Monophosphine Ligands」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-49 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(11) Ryosuke Takise, Kazushi Kumazawa, Ryota Isshiki, Toshimasa Okita, Kei Muto, Kenichiro Itami, Junichiro Yamaguchi
「Development of Catalytic Decarbonylative Transformation of Aromatic Esters 」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-47 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(10) Shin Suzuki, Yasutomo Segawa, Junichiro Yamaguchi, Kenichiro Itami
「Programmed Synthesis of Multiply Arylated Arenes」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-45 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(9) Yutaro Saito, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
「Para-Selective C–H Functionalization of Benzene Derivatives」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-41 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(8) Masahiko Yoshimura, Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Ayato Sato, Keiko Kuwata, Toshinori Kinoshita, Kenichiro Itami and Shinya Hagihara,
「Chemical approach for solving the Striga problem」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-40 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

ポスター賞受賞!

(7) Mari Shibata, Hideto Ito, Kenichiro Itami
「Pd/o-Chloranil-Catalyzed Homocoupling of TMS–Arenes」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-39 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(6) 加藤健太・瀬川泰知・Lawrence T. Scott・伊丹健一郎
「5回対称性をもつ多重ヘリセンの合成とラセミ化障壁」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-38 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(5) Shun Yamashita, Ayato Sato, Kenichiro Itami, Shinya Hagihara
「High throughput screening for the novel translation regulator」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-37 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

(4) 山田柊哉・金田岳志・村上慧・伊丹健一郎
「Palladium-catalyzed C2-selective Dimerization of Pyridines」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-36 名古屋大学 愛知 2016年1月13日(ポスター)

(3) Ryotaro Yamada, Rie Iwasaki, Koji Takahashi, Yoshikatsu Sato, Naoyuki Uchida, Toshinori Kinoshita, Keiko Torii, Shinya Hagihara, Kenichiro Itami
「Development of fluorescent probe for auxin perception」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-35 名古屋大学 愛知 2016年1月13日(ポスター)

(2) 矢野裕太・三苫伸彦・伊藤英人・宮内雄平・伊丹健一郎
「Bottom-up synthesis of structurally all-defined graphene nonoribbons by APEX polymerization using silicon-bridged aromatics」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-34 名古屋大学 愛知 2016年1月13日(ポスター)

(1) 大島豪・小野奈津子・桑田啓子・露口正人・木下誉富・山口潤一郎・萩原伸也・Kay Steve A.・廣田毅・伊丹健一郎
「Control of Mammalian Circadian Clock with Small-Molecules」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 名古屋大学 愛知 2016年1月13日(口頭)

  • 招待・依頼講演

伊丹 教授

萩原 准教授

村上 特任准教授

伊藤 講師

【昨年以前の学会発表】

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

Monthly Archives

Category

Instagram@Itami Lab

Facebook@Itami Lab

PAGE TOP