Presentations

Presentations

  • 学会発表 国際
  • 学会発表 国内

(17) Mizuho Uryu, Yoshito Koga, Kei Murakami, Kenichiro Itami
「Nanographene synthesis through annulative chlorophenylene dimerization」
ITbMコンソーシアム 2018年度第1回ワークショップ P-19 名古屋大学ITbM 2018年5月18日 (ポスター)

(16) Satoshi Matsubara, Yoshito Koga, Kei Murakami, Kenichiro Itami
「Synthesis of Mackay crystal subunit via novel annulative coupling」
ITbMコンソーシアム 2018年度第1回ワークショップ P-17 名古屋大学ITbM 2018年5月18日 (ポスター)

(15) 戸谷充寿・前田果歩・伊藤 英人・伊丹 健一郎
「光架橋反応を用いた共有結合性有機ナノチューブの合成と構造評価」
日本化学会 第98春季年会 2F5-16 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(14) 平賀大都・古賀義人・齋藤雄太朗・村上慧・伊丹健一郎
「パラジウム触媒を用いたアリールトリフラートの環化二量化反応」
日本化学会 第98春季年会 1F1-48 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(13) 坂本裕俊・尾崎仁亮・伊丹健一郎
「カーボンナノリング内での「氷ナノリング・水ナノリング」生成」
日本化学会 第98春季年会 2F6-33 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(12) 尾崎仁亮・坂本裕俊・伊丹健一郎
「Thermal shrinkage of cyclic molecular nanocarbons」
日本化学会 第98春季年会 2F6-31 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(11) 森泰蔵・田中啓之・ダルイ アミット・三苫伸彦・坂本裕俊・スレスタ ロック クマール・伊丹健一郎・有賀克彦
「Vortex LB法によるカーボンナノリングの二次元薄膜の作製」
日本化学会 第98春季年会 2E4-35 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(10) 瀬川泰知・桑山元伸・伏見雅子・西原大志・伊丹健一郎
「シクロパラフェニレンカテナンの合成」
日本化学会 第98春季年会 1F3-23 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(9) 齋藤雄太朗・瀬川泰知・伊丹健一郎
「Regioselective Aromatic C-H Borylation Controlled by Remote Steric Effect」
日本化学会 第98春季年会 1F1-39 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(8) 山下隼・伊丹健一郎・萩原伸也
「Sequence-specific Readthrough of Termination Codon by Antisense Oligonucleotides」
日本化学会 第98春季年会 4D7-17 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(7) 上田 彩果・北野 浩之・崔 宰熏・伊藤 英人・萩原 伸也・菅 敏幸・河岸 洋和・伊丹 健一郎
「C–H結合官能基化を利用した2−アザヒポキサンチン誘導体の合成とその植物成長調整作用」
日本化学会 第98春季年会 4D3-38 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(6) 古賀義人・村上慧・伊丹健一郎
「8員環構造を含む多環芳香族炭化水素の新規合成法の開発」
日本化学会 第98春季年会 1F1-49 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(5) 榊原 陽太・伊藤 江里・福島 知宏・村上 慧・伊丹 健一
「可視光触媒を用いた脱炭酸型アミノ化反応の開発」
日本化学会 第98春季年会 1H2-05 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(4) Yip Shu Jan・吉富哲志・村上慧・伊丹健一郎
「Synthesis of α-Fluoroimines by Copper-Catalyzed Reaction of Diarylacetylenes and N-Fluorobenzenesulfonimide」
日本化学会 第98春季年会 1H2-29 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(3) 山田 遼太郎・Letitia Sarah・岩崎 理恵・高橋 宏二・打田 直行・木下 俊則・鳥居 啓子・伊丹 健一郎・萩原 伸也
「Synthetic approach toward site-specific control of plant hormone signaling」
日本化学会 第98春季年会 3D3-37 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(2) 矢野裕太・Feijiu Wang・三苫伸彦・宮内雄平・伊藤英人・伊丹健一郎
「Precise Synthesis of Graphene Nanoribbonsby Living Annulative π-Extension Polymerization」
日本化学会 第98春季年会 2F2-37 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

(1) 加藤健太・瀬川泰知・Lawrence T. Scott・伊丹健一郎
「Synthesis and structures of a quintuple [6]helicene with a corannulene core」
日本化学会 第98春季年会 2F3-36 日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 2018年3月20日-23日 (口頭)

  • 招待・依頼講演

伊丹 教授

萩原 准教授

村上 特任准教授

伊藤 講師

【昨年以前の学会発表】

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

Monthly Archives

Category

Instagram@Itami Lab

Facebook@Itami Lab

PAGE TOP