Presentations

Presentations

    • International conferences

(8) Kei Murakami, Yoshito Koga, Satoshi Matsubara, Kenichiro Itami
“Synthesis of warped nanocarbons through annulative coupling of bay-chlorinated polycyclic aromatic hydrocarbons”
The Third International Symposium on the Synthesis and Application of Curved Organic π-Molecules & Materials, P87, Oxford University, London, 2018/09/06 (Poster)

(7) Shuya Yamada, Takeshi Kaneda, Philip Steib, Kei Murakami, Kenichiro Itami
“Pd-catalyzed C2-selective Dimerization of Pyridine”
28th International Conference on Organometallic Chemistry, P399, Congress&Exhibition Centre, Florence (Italy), 2018/07/17 (Poster)

(6) Michihisa Toya, Kaho Maeda, Hideto Ito, Kenichiro Itami
“Evaluation of Covalent Organic Nanotubes Synthesized by Light-Induced Cross-Linking of Helical Foldamers”
Enabling Excellence Japanese-European Workshops, Chemistry Gallery, Research Center for Material Science, Nagoya University, Aichi (Japan), 2018/05/28 (Poster)

(5) Mizuho Uryu, Yoshito Koga, Kei Murakami, Kenichiro Itami
“Nanographene synthesis through annutative chlorophenylene dimerization”
Enabling Excellence Japanese-European Workshops, Chemistry Gallery, Research Center for Material Science, Nagoya University, Aichi (Japan), 2018/05/28 (Poster)

(4) Shusei Fujiki, Akiko Yagi, Kenichiro Itami
“Solid-phase Synthesis of Unsubstituted Poly(para-phenylene)”
Enabling Excellence Japanese-European Workshops, Chemistry Gallery, Research Center for Material Science, Nagoya University, Aichi (Japan), 2018/05/28 (Poster)

(3) Ryo Okude, Akiko Yagi, Kenichiro Itami
“Diversity-Oriented Synthesis of Novel 3D Molecules Based on Transformation of Cubane”
Enabling Excellence Japanese-European Workshops, Chemistry Gallery, Research Center for Material Science, Nagoya University, Aichi (Japan), 2018/05/28 (Poster)

(2) Satoshi Matsubara, Yoshito Koga, Kei Murakami, Kenichiro Itami
“Synthesis of 8-Membered Polyaromatics by Annulative Coupling”
Enabling Excellence Japanese-European Workshops, Chemistry Gallery, Research Center for Material Science, Nagoya University, Aichi (Japan), 2018/05/28 (Poster)

(1) Kenta Kato, Yasutomo Segawa, Lawrence T. Scott, Kenichiro Itami
“Synthesis and Structure of Corannulene-Based Quintuple [6]helicene”
Enabling Excellence Japanese-European Workshops, Talk NU 4, Chemistry Gallery, Research Center for Material Science, Nagoya University, Aichi (Japan), 2018/05/28 (Oral)

    • Domestic conferences

(22) 加藤健太, 瀬川泰知, Lawrence T. Scott, 伊丹健一郎
「One-dimentional Self-assembly of Warped Nanographene」
第5回π造形科学若手研究会, P19, 西浦温泉 龍城, 愛知, 2018年10月5日 (ポスター)

(21) 川井一矢, 加藤健太, Lingqing, Peng, 瀬川泰知, Lawrence T. Scott, 伊丹健一郎
「Synthesis and Structure of a Propeller-Shaped Polycyclic Aromatic Hydrocarbon Containing Seven-Membered Rings」
第5回π造形科学若手研究会, P20, 西浦温泉 龍城, 愛知, 2018年10月5日 (ポスター)

(20) 矢野裕太, 松島佳保, 三苫伸彦, Feiju Wang, 宮内雄平, 伊藤英人, 伊丹健一郎
「リビング縮環π拡張重合によるグラフェンナノリボンの合成」
第67回高分子討論会, 3D01, 北海道大学 札幌キャンパス, 北海道, 2018年9月14日(口頭)

(19) 加藤健太, 瀬川泰知, Lawrence T. Scott, 伊丹健一郎
「湾曲ナノグラフェンの一次元自己集積化」
第67回高分子討論会, 1Pf044, 北海道大学 札幌キャンパス, 北海道, 2018年9月12日(ポスター)

(18) 村上慧, 松原聡志, 古賀義人, 伊丹健一郎
「八員環構造を含む多環芳香族炭化水素の新規合成法の開発」
第65回有機金属化学討論会, 02-04, 同志社大学, 京都, 2018年9月20日(口頭)

(17) 山下隼, 伊丹健一郎, 萩原伸也
「終止コドンの配列選択的リードスルー誘導」
第12回バイオ関連化学シンポジウム, 2P-027, 大阪大学 吹田キャンパス, 大阪, 2018年9月10日(ポスター)

ポスター賞受賞!

(16) 松原聡志, 古賀義人, 村上慧, 伊丹健一郎
「環化カップリングによる八員環構造を含む多環芳香族炭化水素の合成」
第29回基礎有機化学討論会, 2P012, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京, 2018年9月7日(ポスター)

(15) 加藤健太, 瀬川泰知, Lawrence T. Scott, 伊丹健一郎
「湾曲ナノグラフェンの一次元自己集積化」
第29回基礎有機化学討論会, 1P017, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京, 2018年9月6日(ポスター)

ポスター賞受賞!

(14) 松原 聡志, 古賀 義人, 村上 慧, 伊丹 健一郎
「八員環構造を含む多環芳香族炭化水素の合成」
第50回構造有機若手の会 夏の学校, P-51, 湯の山温泉 湯元グリーンホテル, 三重, 2018年8月8日(ポスター)

ポスター賞受賞!

(13) 藤木 秀成, 八木 亜樹子, 伊丹 健一郎
「固相合成法を用いた無修飾ポリパラフェニレンの合成」
第50回構造有機若手の会 夏の学校, P-50, 湯の山温泉 湯元グリーンホテル, 三重, 2018年8月8日(ポスター)

(12) 加藤 健太, 瀬川 泰知, Lawrence T. Scott, 伊丹 健一郎
「湾曲ナノグラフェンの一次元自己集積化」
第50回構造有機若手の会 夏の学校, P-49, 湯の山温泉 湯元グリーンホテル, 三重, 2018年8月8日(ポスター)

(11) 加藤里佳, 村尾瑞基, 鳥居啓子, 伊丹健一郎, 打田直行, 萩原伸也
「植物を巨大化させる分子」
名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム, No.23, 名古屋大学 名古屋大学豊田講堂, 愛知, 2018年8月8日 (ポスター)

(10) 上田彩果, 北野浩之, 崔宰熏, 伊藤英人, 萩原伸也, 菅敏幸, 河岸洋和, 伊丹健一郎
「2‐アザヒポキサンチン誘導体の合成とその活性評価」
名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム, 名古屋大学豊田講堂 名古屋大学豊田講堂, 愛知, 2018年8月8日(ポスター)

(9) 加藤里佳, 村尾瑞基, 鳥居啓子, 伊丹健一郎, 打田直行, 萩原伸也
「Development and Mechanism Elucidation of Novel Plant Growth Regulator」
日本ケミカルバイオロジー学会 第13回年会, PB-51, 東京医科歯科大学 M&Dタワー 鈴木章夫記念講堂, 東京, 2018年6月11日-13日 (ポスター)

(8) 上田 彩果, 北野 浩之, 崔 宰熏, 伊藤 英人, 萩原 伸也, 菅 敏幸, 河岸 洋和, 伊丹 健一郎
「Synthesis of novel plant-growth stimulants by functionalization of 2-azahypoxanthine」
日本ケミカルバイオロジー学会 第13回年会, PB-45, 東京医科歯科大学 M&Dタワー 鈴木章夫記念講堂, 東京, 2018年6月11日,13日 (ポスター)

(7) 上田 彩果, 北野 浩之, 崔 宰熏, 伊藤 英人, 萩原 伸也, 菅 敏幸, 河岸 洋和, 伊丹 健一郎
「2‐アザヒポキサンチン誘導体の合成とその植物成長促進活性評価」(奨励賞)
新規素材探索研究会 第17回セミナー, P-38, 新横浜フジビューホテル, 神奈川, 2018年6月8日 (ポスター)

奨励賞受賞!

(6) 上田 彩果, 北野 浩之, 崔 宰熏, 藤 茂雄, 中道 範人, 伊藤 英人, 萩原 伸也, 木下 俊則, 菅 敏幸, 河岸 洋和, 伊丹 健一郎
「2‐アザヒポキサンチン誘導体の合成とその生物活性評価」
第113回有機合成シンポジウム, P-29, 名古屋大学 坂田平田ホール, 愛知, 2018年6月6日,7日 (ポスター)

(5) Yip Shu Jan, 吉富 哲志, 村上 慧, 伊丹 健一郎
「Synthesis of α-Fluoroimines by Copper-Catalyzed Reaction of Diarylacetylenes with N-Fluorobenzenesulfonimide」
第113回有機合成シンポジウム, P-8, 名古屋大学 東山キャンパス, 愛知, 2018年6月6-7日(ポスター)

(4) 松原 聡志, 古賀 義人, 村上 慧, 伊丹 健一郎
「八員環構造を含む多環芳香族炭化水素の新規合成法の開発」
第113回有機合成シンポジウム, P-4, 名古屋大学 坂田平田ホール, 愛知, 2018年6月6日,7日 (ポスター)

(3) 瓜生 瑞穂, 古賀 義人, 村上 慧, 伊丹 健一郎
「Nanographene Synthesis through Annulative Chlorophenylene Dimerization」
ITbMコンソーシアム 2018年度第1回ワークショップ, P-19, 名古屋大学ITbM, 2018年5月18日 (ポスター)

(2) 奥出 諒, 八木 亜樹子, 伊丹 健一郎
「Divergent Oriented Synthesis of Three Dimensional Molecules based on Cubane」
ITbMコンソーシアム 2018年度第1回ワークショップ, P-18, 名古屋大学ITbM, 2018年5月18日 (ポスター)

(1) 松原 聡志, 古賀 義人, 村上 慧, 伊丹 健一郎
「Synthesis of Mackay Crystal Subunit via Novel Annulative Coupling」
ITbMコンソーシアム 2018年度第1回ワークショップ, P-17, 名古屋大学ITbM, 2018年5月18日 (ポスター)

  • Invited lecture

Professor; Kenichiro Itami

Associate Professor; Shinya Hagihara

WPI Associate Professor; Kei Murakami

Lecturer; Hideto Ito

【Previous presentation】

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

Monthly Archives

Category

Instagram@Itami Lab

(日本語) Facebook@Itami Lab

(日本語)
PAGE TOP