Recent Publications

Palladium/2,2′-bipyridyl/Ag2CO3 catalyst for C-H bond arylation of heteroarenes with haloarenes

Shuichi Yanagisawa and Kenichiro Itami

Tetrahedron, 2011, Article in press. DOI: 10.1016/j.tet.2011.03.093

 

PdBr2(bipy)を用いたヘテロ芳香環の直接アリール化反応

ハロゲン化アリールによるヘテロ芳香環炭素−水素結合の直接アリール化を可能にするパラジウム/ビピリジル触媒系を確立できた。X線結晶構造解析によってPdBr2(bipy)·DMSO錯体の構造を決定しており、これが本反応を促進する触媒触媒前駆体であることを見出した。本反応は比較的広い基質適用範囲を有しており、様々な電子豊富5員環ヘテロ芳香環の直接アリール化に適用可能である。

関連記事

  1. Controlled Alcohol–Carbonyl Inte…
  2. Annulative π-Extension (APEX) of…
  3. Initiation of carbon nanotube gr…
  4. Pd(OAc)2/o-Chloranil/M(OTf)n: A …
  5. Synthesis and Properties of Cycl…
  6. Design and Synthesis of Carbon N…
  7. Nickel-Catalyzed α-Arylation of …
  8. Thiophene-Based, Radial π-Conjug…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

Instagram@Itami Lab

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP