Recent Publications

Molecular Catalysis for Fullerene Functionalization

 

Kenichiro Itami
Chem. Rec. (MBLA Special Issue) 2011, 11, Early view. DOI:10.1002/tcr.201100022

 

分子触媒によるフラーレンの官能基化反応

本論文は、我々が2006年より行ってきた「分子触媒化学のエッセンスと取り入れた新しいフラーレン変換化学」について概説したものである。この取り組みによって、(1) フラーレンに対する有機ホウ素化合物の付加反応、(2) ヒドロフラーレン類のC–Hアリル化反応およびC–Hアリール化反応、(3) アルキニル(ヒドロ)フラーレンのC–H/C–C結合切断反応、(4) フラーレンの位置選択的テトラアリル化反応、(5) アジリジノフラーレンの二重求核置換反応、(6) アジリジノフラーレンとアルキンの[2+2]付加環化反応、などの新反応を開発することに成功した。本研究は、フラーレンの変換化学における分子触媒の潜在的可能性を明らかにするのみならず、従来法とは一線を画した新戦略をナノカーボンの合成化学に提供するものである。

 

関連記事

  1. C-H Arylation and Alkenylation o…
  2. Theoretical Elucidation of Poten…
  3. Nickel-Catalyzed C-H Arylation o…
  4. Pyridine-Based Dicarbene Ligand:…
  5. A grossly warped nanographene an…
  6. [9]Cycloparaphenylene: Nickel-Me…
  7. Structurally uniform and atomica…
  8. Nickel-Catalyzed Aromatic C–H Fu…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

Instagram@Itami Lab

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP