ブログ

Theoretical Studies on the Structures and Strain Energies of Cycloparaphenylenes

Y. Segawa, H. Omachi, K. Itami

Org. Lett. 2010, ASAP. DOI: 10.1021/ol1006168

ol1006168密度汎関数法を用いたシクロパラフェニレンの構造的性質解明

シクロパラフェニレン(CPP)はベンゼン環をパラ位で環状につなげたシンプルで美しい分子であり、その構造には非常に興味を持たれる。今回我々は計算化学的手法を用いて、[12]CPPが15種類もの安定配座を取りうることを見出した。また、ビフェニルやターフェニルといった直線状の分子と比較することで環化に伴なうひずみエネルギー(strain energy)を算出したところ、環の直径ときれいに反比例することが明らかとなった。CPPのひずみエネルギーは類似の大環状化合物であるシクロパラフェニレンアセチレン(CPPA)と比較しても大きな値であったことから、CPPが合成困難な分子であることが裏付けられる。

関連記事

  1. Electro-Activated Conductivity a…
  2. Palladium-Catalyzed C–H and C–N …
  3. Key Structural Elements of Unsym…
  4. Decarbonylative organoboron cros…
  5. Synthesis and Properties of [8]-…
  6. Synthesis, Structures and Proper…
  7. Recent Progress in Nickel-Cataly…
  8. Direct Arylation of Polycyclic A…

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP