ブログ

Palladium-Catalyzed Decarbonylative Cross-Coupling of Azinecarboxylates with Arylboronic Acids

“Palladium-Catalyzed Decarbonylative Cross-Coupling of Azinecarboxylates with Arylboronic Acids”

Muto, K.; Hatakeyama, T.; Itami, K*; Yamaguchi, J.* Org. Lett. 2016, DOI: 10.1021/acs.orglett.6b02556

パラジウム触媒を用いた初めてのフェニル 2-アジンカルボキシレートとアリールボロン酸との脱カルボニル型カップリング反応を開発した。この反応の開発の鍵は、Pd/dcypeを触媒として用いることにある。昨年Ni触媒を用いたエステル鈴木-宮浦クロスカップリング(エステルとアリールボロン酸との脱カルボニル型クロスカップリング反応)を報告しているが、2-アジンカルボキシレートは反応が進行しなかった。今回Pd/dcype触媒を用いてその弱点を補うことができた。様々な2-アジンカルボキシレートが反応し対応する2-アリールアジンを与える。Ni触媒反応との併用によって、2,4-ジアリールピリジンの化学選択的な脱カルボニル型カップリング反応が連続的に行えることも特徴である。

関連記事

  1. Annulative π-Extension of Indole…
  2. A Water-soluble Warped Nanograph…
  3. Fe-Catalyzed Oxidative Coupling …
  4. Negatively Curved Warped Nanogra…
  5. C-H Arylation of Phenanthrene wi…
  6. Aziridinofullerene: A Versatile …
  7. 炭素─水素結合直接変換を鍵とする生物活性物質の合成
  8. Cycloparaphenylene-Based Ionic D…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP