Recent Publications

Negatively Curved Warped Nanographene Self-Assembled on Metal Surfaces

José I. Urgel, Marco Di Giovannantonio, Yasutomo Segawa, Pascal Ruffieux, Lawrence T. Scott, Carlo A. Pignedoli, Kenichiro Itami, Roman Fasel

J. Am. Chem. Soc. 2019, 141, 13158-13164. DOI: 10.1021/jacs.9b05501

炭素80個からなる巨大湾曲芳香族分子ワープドナノグラフェンは、大きく湾曲した構造に起因した特異な分子同士のスタック様式に興味がもたれている。今回我々は、ワープドナノグラフェンを超高真空下で金および銅の表面に蒸着させ、走査型トンネル顕微鏡によって観察したところ、Cu(111)面上で特徴的な多孔性ハニカムネットワークを形成することを見出した。詳細な顕微鏡観察と理論モデリングを組み合わせ、このハニカム構造が(i)二量体の形成を促進する分子間π–π相互作用、および(ii)エナンチオ選択的分子間CH-π相互作用、によって構築されていることを明らかにした。

関連記事

  1. All-benzene Carbon Nanocages: Si…
  2. Regioselective Unsymmetrical Tet…
  3. Synthesis of Dihydrobenzo[b]fura…
  4. Regiodivergent Cross-Dehydrogena…
  5. Ultra-narrow-band near-infrared …
  6. Palladium-Catalyzed C-H Activati…
  7. A General Catalyst for the β-Sel…
  8. Synthesis of partially and fully…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

Instagram@Itami Lab

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP