ブログ

Synthesis and Properties of [9]Cyclo-1,4-naphthylene: A pi-Extended Carbon Nanoring

Akiko Yagi, Yasutomo Segawa, and Kenichiro Itami

J. Am. Chem. Soc. ASAP. DOI: 10.1021/ja300001g

 

今回我々は、9個のナフタレンが環状に連なった[9]シクロナフチレン([9]CN)の合成に成功した。[9]CNは、π拡張されたカーボンナノリングであり、よりカーボンナノチューブへと近づいた化合物であるといえる。また、実験・計算の両面から[9]CNの構造や光物性について精査し、シクロパラフェニレンと異なる興味深い性質をもつことをを明らかにした。

関連記事

  1. Theoretical Studies on the Struc…
  2. para-C−H Borylation of Benzene D…
  3. Corannulene–Helicene Hybrids: Ch…
  4. Synthesis of Triarylpyridines in…
  5. Late-Stage C–H Coupling Enables …
  6. C-H Activation Generates Period-…
  7. Probing strigolactone receptors …
  8. Rapid Access to Nanographenes an…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP