ブログ

Carbon Nanosheets by Morphology-Retained Carbonization of Two-Dimensional Assembled Anisotropic Carbon Nanorings

Carbon Nanosheets by Morphology-Retained Carbonization of Two-Dimensional Assembled Anisotropic Carbon Nanorings
Taizo Mori, Hiroyuki Tanaka, Amit Dalui, Nobuhiko Mitoma, Kengo Suzuki, Mutsuyoshi Matsumoto, Nikhil Aggarwal, Archita Patnaik, Somobrata Acharya, Lok Kumar Shrestha, Hirotoshi Sakamoto, Kenichiro Itami,* and Katsuhiko Ariga*
Angew. Chem. Int. Ed. 2018, Early view. DOI:10.1002/anie.201803859
名古屋大学プレスリリース:http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20180706_itbm.pdf

東京大学プレスリリース:coming soon

JSTプレスリリース:coming soon

NIMSプレスリリース:http://www.nims.go.jp/news/press/2018/07/201807060.html

高い導電性や触媒機能を持ち、新奇の電子材料として期待されるカーボンナノシートを、簡易に合成する手法を開発しました。ビーカーに水を注ぎ、攪拌した水面に輪状の炭素分子であるカーボンナノリングを展開し、基板に転写し焼成するだけでカーボンナノシートを合成できます。高価な装置や高度な技術が不要で、高い導電性などを活かした太陽電池やタッチパネル、燃料電池の触媒膜などへの応用が期待されます。

 

関連記事

  1. ダブルNアリール化反応による窒素含有芳香族ベルト分子の合成
  2. Synthesis of Polybenzoacenes: An…
  3. A Nickel Catalyst for the Additi…
  4. Negatively Curved Warped Nanogra…
  5. Synthesis of Thiophene-Based TAK…
  6. Chemical synthesis of carbon nan…
  7. Synthesis of Octaaryl Naphthalen…
  8. 炭素-水素結合直接変換を鍵とする生物活性物質の合成

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP