ブログ

Synthesis and Dimerization of Chloro[10]cycloparaphenylene: A Directly Connected Cycloparaphenylene Dimer

Yuuki Ishii, Sanae Matsuura, Yasutomo Segawa, and Kenichiro Itami

Org. Lett. 2014, ASAP, DOI: 10.1021/ol500643c

 

今回我々は、クロロ基を1つ有する[10]CPPを合成し、さらにその二量化に成功した。クロロ[10]CPPは官能基をもつCPPとして初の合成であり、様々な官能基に変換可能であることから、CPPへ多様な機能を付与する合成中間体として非常に有用である。クロロ[10]CPPのホモカップリング反応によって[10]CPP二量体を合成することに成功し、カーボンナノベルトの合成に大きな一歩を踏み出した。

関連記事

  1. Late-Stage C–H Coupling Enables …
  2. Synthesis, Properties, and Packi…
  3. 気孔開口抑制分子の開発
  4. Making Dimethylamino a Transform…
  5. Synthesis and Properties of [9]C…
  6. Negatively Curved Warped Nanogra…
  7. Controlling the Circadian Clock …
  8. Laterally π-Extended Dithia[6]he…

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP