ブログ

2,4- and 2,5-Disubstituted Arylthiazoles: Rapid Synthesis by C–H Coupling and Biological Evaluation

Lilia LohreyTakahiro N. Uehara, Satoshi Tani,  Junichiro Yamaguchi, Hans-Ulrich Humpf and Kenichiro Itami

Eur. J. Org. Chem. 2014, Early View. DOI: 10.1002/ejoc.201402129

C–Hカップリングの創薬化学への応用2

MRSA耐性菌に抗菌活性を示す2-アリリデンヒドラジニル4-アリールチアゾールと2-アリリデンヒドラジニル-5-アリールチアゾールの誘導化にC–Hカップリング反応を応用した。我々が開発したチアゾールのC4選択的C–Hアリール化反応及び既知のC5位選択的C–Hアリール化反応を駆使して50以上の誘導体を合成した。また、抗菌活性に関する生物活性試験を行った。

 

関連記事

  1. tert-Butoxide-Mediated C-H Bond …
  2. Synthesis and Racemization Proce…
  3. Synthesis and Dimerization of Ch…
  4. An axially chiral 1,1′-biazulene…
  5. 1,3,5-Triaryl 2-Pyridylidene: Ba…
  6. Controlling the Circadian Clock …
  7. MEDCHEM NEWS 28-2号 創薬最前線 –…
  8. Size-Selective Complexation and …

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP