ブログ

Dehydrogenative Synthesis of 2,2′-Bipyridyls through Regioselective Pyridine Dimerization

“Dehydrogenative Synthesis of 2,2′-Bipyridyls through Regioselective Pyridine Dimerization”
Shuya Yamada, Takeshi Kaneda, Philip Steib, Kei Murakami,* Kenichiro Itami*
Angew. Chem., Int. Ed. 2019, 58, 8341–8345. DOI:10.1002/anie.201814701.

今回我々はパラジウム触媒を用いたピリジンの脱水素型二量化反応の開発に成功した。酢酸パラジウム触媒、ピバル酸存在下、ピバル酸銀を酸化剤とすることで様々なピリジンが2位選択的に二量化し、窒素二座配位子の2,2′-ビピリジルへと変換される。また、本手法を用いることで、既存の手法ではアクセス困難であった、3,3’位に置換基をもつ歪んだビピリジル配位子を簡便に合成可能である。

関連記事

  1. Dragmacidin D Synthesis of Dragmacidin D via D…
  2. Synthesis of Natural Products an…
  3. Synthesis, Structure, and Reacti…
  4. Key Structural Elements of Unsym…
  5. [9]Cycloparaphenylene: Nickel-Me…
  6. Synthesis of A Heptaarylisoquino…
  7. Chemical synthesis of carbon nan…
  8. ニッケル触媒直接カップリング反応の開発と機構解明研究

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP