ブログ

メチレン架橋[6]シクロナフチレンの合成と性質

Synthesis and Properties of Methylene-bridged [6]Cyclo-2,6-naphthylene

Nobushige Kai, Hideya Kono, Akiko Yagi, Kenichiro Itami, Synlett 2022, accepted. DOI: 10.1055/a-2009-8219

シクロパラフェニレン(CPP)はベンゼン環がパラ位に繋がった大環状π共役炭化水素である。我々は2020年、ピラー[6]アレーンの変換により、6個のベンゼン環およびメチレン炭素からなるメチレン架橋[6]CPP([6]MCPP)の合成に成功した。[6]MCPP5員環構造をもつナノベルトであり、[6]CPPと性質を比較して大きな歪みを有することや小さなHOMOLUMOギャップをもつことを明らかにしている。本論文では、ナフタレン環をもつメチレン架橋ナノベルトであるメチレン架橋[6]シクロナフチレン([6]MCN)の合成と性質を報告している。6個のナフタレン環で構成されるピラーアレーンであるプリズム[6]アレーンを出発物質とし、3段階の変換を経て[6]MCNの合成に成功した。理論的・実験的両面での性質評価を行い、[6]MCNは[6]MCPPに比べ小さなひずみエネルギーを有することや高い蛍光量子収率をもつことを明らかにした。[6]MCPP合成法は他の芳香環をもつメチレンベルト合成にも有用であることが示唆され、今後本手法によって様々なナノベルトが合成されると期待できる。

関連記事

  1. Microwave-assisted regioselectiv…
  2. [9]Cycloparaphenylene: Nickel-Me…
  3. Synthesis, Structure, and Electr…
  4. Dehydrogenative Synthesis of 2,2…
  5. Iridium Catalysis for C-H Bond A…
  6. Aromatic C–H Borylation by Nicke…
  7. ニッケル触媒直接カップリング反応の開発と機構解明研究
  8. Palladium-free synthesis of [10]…

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP