ブログ

Size-selective synthesis of [9]-[11] and [13]cycloparaphenylenes

Yuuki Ishii, Yusuke Nakanishi, Haruka Omachi, Sanae Matsuura, Katsuma Matsui, Hisanori Shinohara, Yasutomo Segawa, and Kenichiro Itami
Chem. Sci. 2012, Accepted Manuscript. DOI: 10.1039/C2SC20343J


シクロパラフェニレン(CPP)は、電子的・構造的に非常にユニークであり現在世界中から注目されている分子である。これまでに我々は、シクロヘキサン骨格を環ひずみ解消ユニットとして用いる戦略により[12],[14],[15],[16]CPPの選択的合成に成功している。今回我々は、同様にシクロヘキサン部位をもった四角形分子および三角形分子を経由することにより、[9],[10],[11],[13]CPPの選択的合成に成功した。我々の合成戦略が非常に応用力に優れていることが示されたとともに、[9]から[16]CPPの選択的合成法が揃ったことで今後のCPP性質解明やカーボンナノチューブ完全化学合成へ向け大いに前進したといえる。

関連記事

  1. C–H Functionalization of Azines
  2. Synthesis of a carbon nanobelt
  3. Synthesis and Dimerization of Ch…
  4. Direct Coupling of Naphthalene a…
  5. Synthesis and Structure of a Pro…
  6. Carbon Nanosheets by Morphology-…
  7. Synthesis, Structure, and Electr…
  8. Synthesis and Properties of [9]C…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP