齋藤 雄太朗

Yutaro Saito

Publication

  1. Yutaro Saito, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami, J. Am. Chem. Soc. 2015137, 5193–5198.
    para-C–H Borylation of Benzene Derivatives by a Bulky Iridium Catalyst”
    Highlighted by 化学工業日報(2015/4/20), 科学新聞(2015/5/1), ChemInform(ChemInform 201542, 46.), ITbM(http://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/research/2015/04/Itami-Paraboryl.php), JST(http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150414-2/).
  2. Brandon E. Haines, Yutaro Saito, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami, Djamaladdin G. Musaev, ACS Catal. 20166, 7536–7546.
    “Flexible Reaction Pocket on Bulky Diphosphine−Ir Complex Controls Regioselectivity in para-Selective C−H Borylation of Arenes”

Presentation

  1. The 3rd International Conference on the MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synergy of Theory and Molecular Transformation”, P-63, Nishijin Plaza, Kyushu University, Fukuoka, Japan, Jan 10, 2014 (Poster)
  2. The 2nd International Symposium on Transformative Bio-Molecules 2014, P-15, Nagoya, Aichi, Japan, May, 2014 (poster)
  3. IGER International Symposium on Chemical Science in Asia FACILITATING SINGAPORE–JAPAN SCIENTIFIC INTERCHANGE, P-1, Nagoya, Aichi, Japan, May, 2014 (poster)
  4. The 17th Joint Seminar – University of Münster and Nagoya University, P-2, Nagoya, Japan, Jun, 2014 (poster)
  5. 「新学術領域研究」直裁的物質変換をめざした分子活性化法の開発 第7 回公開シンポジウム、札幌、2014年6月(ポスター )
  6. グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会、名古屋、2014年12月(ポスター)
  7. 第61回有機金属化学討論会、福岡、2014年9月(ポスター)
  8. 第47回有機金属若手の会 夏の学校、広島、2014年9月(ポスター)
  9. 日本化学会第95年会 、千葉、2015年3月(口頭)
  10. 第32回有機合成化学セミナー、静岡、2015年9月(ポスター) ポスター賞受賞!
  11. Pacifichem 2015, Hawaii (USA), Dec, 2015 (Poster)
  12. グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2015年度年次報告会、名古屋大学、2016年1月(ポスター)
  13. 2016 International C–H Functionalization Workshop, Aichi (Japan), Jun, 2016 (Poster)
  14. 第2回野依フォーラム若手育成塾、名古屋、2016年、7月21日
  15. 第34回メディシナルケミストリーシンポジウム、「ベンゼン誘導体のパラ位選択的官能基化法の開発」(2P-32)、つくば国際会議場、2016年12月1日(ポスター)
  16. ITbM/IGER Chemistry Workshop 2016, P-34, Nagoya, Aichi, Japan, Dec, 2016 (poster)
  17. グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会、名古屋大学、2017年1月(ポスター)
  18. International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017 “The Power of Carbon-based Materials”, P-31, Nagoya, Aichi, Japan, Aug, 2017 (poster)
  19. 第64回有機金属化学討論会、「遠隔立体制御によるベンゼン誘導体のC–Hホウ素化反応」(O-07)、東北大学、2017年9月9日(口頭)
  20. 第7回CSJフェスタ2017、「遠隔立体制御による芳香環の位置選択的C–Hホウ素化反応の開発と応用」(P1-40)、タワーホール船堀、2017年10月17日(ポスター)
  21. 第35回メディシナルケミストリーシンポジウム、「遠隔立体制御による芳香環の位置選択的C–Hホウ素化反応の開発と応用」(1O-1、1P-103)、名古屋大学、2017年10月25日(口頭、ポスター)

Award
第32回有機合成化学セミナー ポスター賞
平成27年度有機化学系合同セミナー最優秀講演賞
平成28年度有機化学系合同セミナー最優秀講演賞

Itami Award
Hard work of the year 2013
Selectivity of the year 2014
Presentation of the year 2014
Presentation of the year 2015
Team of the year 2015
Molecular of the year 2016
Team of the year 2016

Profile
野球歴:
伊勢リトルリーグ(硬式)、伊勢ボーイズクラブ(硬式)、伊勢高校硬式野球部、名古屋大学野球部(硬式)
名古屋大学野球部主務(平成23年度)、主将(平成24年度、愛知大学野球連盟2部昇格!)

留学:
カリフォルニア工科大学Stoltz研究室(2016.Jan to 2016. Mar)

その他:
日本学術振興会特別研究員(DC1)
野依フォーラム若手育成塾 第2期生

Comment
今年の目標は英語力アップ!

Contact
saitou.yuutarou[at]b.mbox.nagoya-u.ac.jp

関連記事

  1. 山口英士
  2. 眞下 恵奈
  3. 石井 優貴
  4. 金田 岳志
  5. 山口 敦史
  6. 御田村 侑香里
  7. 久保田 夏実
  8. 山本 拓矢

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

Instagram@Itami Lab

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP