山下 隼

Name
山下 隼

E-mail
yamashita.shiyun[ at ]a.mbox.nagoya-u.ac.jp

Room
ITbM 3階

Publication

Shun Yamashita, Dominik Bergmann, Ayato Sato, Mika Nomoto, Yasuomi Tada, Hans-Ulrich Humpf, Kenichiro Itami and Shinya Hagihara*
“High-throughput Assay for Quantification of Aminoglycoside–Ribosome Interaction”
Chem. Lett. 2016, 45, 1048-1050.
DOI:10.1246/cl.160508

Presentation

山下隼, Dominik Bergmann, 萩原伸也, 伊丹健一郎
「Synthetic molecules that regulate ribosomal translation」
第5回統合物質シンポジウム, P50, 名古屋大学, 愛知, 2014年12月20日 (ポスター)

山下隼, 佐藤綾人, 野元美佳, 多田安臣, 伊丹健一郎, 萩原伸也
「新規翻訳制御分子の探索に向けたスクリーニング法の開発」
第3回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム, P-57, 熊本大学黒髪南キャンパス, 熊本, 2015年9月9日 (ポスター)

山下 隼, 萩原 伸也, 佐藤 綾人, 野元 美佳, 多田 安臣, 伊丹 健一郎
「新規リボソーム結合性分子の探索」
第9回バイオ関連化学シンポジウム, 2P-061, 熊本大学黒髪南キャンパス, 熊本, 2015年9月11日 (ポスター)

Shun Yamashita, Ayato Sato, Kenichiro Itami, Shinya Hagihara
“Screening of small molecules that bind to ribosome”
The 5th International Conference on MEXT project of Integrated Research on Chemical Synthesis, P-05, Nagoya University, Japan, 29th Jan. 2016. (Poster)

Shun Yamashita, Mika Nomoto, Yasuomi Tada, Ayato Sato, Kenichiro Itami, Shinya Hagihara
「High throughput screening of novel translation inhibitors」
統合物質創製化学研究推進機構 キックオフシンポジウム P-42 名古屋大学 名古屋 2016年6月23日(ポスター)

山下隼, 野元美佳, 佐藤綾人, 伊丹健一郎, 萩原伸也
「リボソーム結合分子の新規スクリーニング法の開発」
生体機能関連化学部会若手の会 第28回サマースクール P-35 西浦温泉旅館ホテルたつき 蒲郡 2016年7月15日(ポスター)

山下隼, 佐藤綾人, 伊丹健一郎, 萩原伸也
「リボソーム結合分子の開発と応用」
第10回バイオ関連化学シンポジウム 1P-064 もてなしドーム地下イベント広場 金沢 2016年9月7日 (ポスター)

Shun Yamashita, Ayato Sato, Kenichiro Itami, Shinya Hagihara
「High throughput screening for the novel translation regulator」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2016年度年次報告会 G-37 名古屋大学 愛知 2017年1月13日(ポスター)

山下隼・佐藤綾人・伊丹健一郎・萩原伸也
「新規リボソーム結合性分子の迅速スクリーニング」
日本化学会 第97春季年会 4D4-11 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月19日 (口頭,A講演)

Shun Yamashita, Ayato Sato, Kenichiro Itami, Shinya Hagihara
“High throughput screening for the molecules that bind to ribosome”, International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-29, Japan, 3rd Aug. 2017.(Poster)

Shun Yamashita, Kenichiro Itami, Shinya Hagihara
「Antisense Oligonucleotides that Induces Sequence-specific Readthrough of Termination Codon」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2017年度年次報告会 G-31 名古屋大学 愛知 2018年1月10日(ポスター)

山下隼・伊丹健一郎・萩原伸也
「アンチセンスオリゴヌクレオチドを用いた配列選択的終止コドンリードスルー誘導法」
日本化学会 第98春季年会 4D7-17日本大学理工学部 船橋キャンパス 千葉 20183月23日 (口頭, B講演)

山下隼、伊丹健一郎、萩原伸也
「終止コドンの配列選択的リードスルー誘導」
第12回バイオ関連化学シンポジウム, 2P-027, 大阪大学 吹田キャンパス, 大阪, 2018年9月10日(ポスター)
ポスター賞受賞

Shun Yamashita, Kenichiro Itami, Shinya Hagihara
「Sequence specific readthrough of stop codon derived from nonsense mutation」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2018年度年次報告会 G-38 名古屋大学 愛知 2019年1月9日(ポスター)

– – –

◯森毅, 野元美佳, 時澤睦朋, 山下隼, 山本義治, 塚越啓央, 多田安臣
「疾病防御応答の活性化による生長制御機構の解明」
日本植物病理学会創立100周年記念大会, 205, 明治大学, 東京, 2015年3月29日 (口頭)

Research Interest

  • アミノグリコシド
  • リボソーム
  • High Through-put Chemical Screening
  • 核酸

Comment
ヤマシタマイシンを俺は作る!!!
ときどきサイクリングしてます Stravaで記録してるので是非フォローしてください! Follow me on Strava
Strava

関連記事

  1. Sojung Kim
  2. 熊澤 一将
  3. 山口 和也
  4. 鈴木 真
  5. 服部 圭香
  6. 森 進
  7. 伴 育哉
  8. 坂本 裕俊

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

Instagram@Itami Lab

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP