古賀 義人

Name

Yoshito Koga

E-mail

koga.yoshito@d.mbox.nagoya-u.ac.jp

Research Interest

反応開発

Comment

明日できることは今日やらない。

Publication

  1. Yoshito Koga, Takeshi Kaneda, Yutaro Saito, Kei Murakami,* Kenichiro Itami*
    “Synthesis of partially and fully fused polyaromatics by annulative chlorophenylene dimerization”
    Science 2018359, 435–439. DOI: 10.1126/science.aap9801

    Highlighted by
    TV
    NHKおはよう日本 (2018/1/26)新聞
    中日新聞 (2018/1/26) 「ナノグラフェン効率的に合成」
    日刊工業新聞 (2018/1/26) 「グラフェンを精密合成」
    朝日新聞 (2018/1/26) 「炭素シート 簡単合成 名古屋大学が新手法」
    日本経済新聞 (2018/1/29) 「シート状炭素分子大きさ自在に合成」
    科学新聞 (2018/2/2) 「「ナノグラフェン」精密合成法開発」

    Web
    livedoor blog
    (http://blog.livedoor.jp/kororoko1/archives/1069791488.html)
    The Chemical Daily
    (http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2018/01/26-32524.html)
    日本経済新聞 web
    (https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26246690Y8A120C1TJM000/)
    日刊工業新聞web
    (https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00459404)
    中日新聞 web
    (http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018012602000066.html)
    NHK News web
    朝日新聞 web
    (https://www.asahi.com/articles/DA3S13330608.html)
    JST(プレスリリース)
    (http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180126/index.html)

Recent Presentation

  1. Yoshito Koga・Takeshi Kaneda・Yutaro Saito・Kei Murakami・Kenichiro Itami
    「Development of New Palladium-Catalyzed Reaction of Haloarenes」
    The 11th Organoelement Seminar Series P-1 Kyoto Univ. Institute for Chemical Research Kyoto 2016/06/03 (poster)
  2. Yoshito Koga, Takeshi Kaneda, Yutaro Saito, Kei Murakami, Kenichiro Itami
    「Development of New Palladium-Catalyzed Reaction of Haloarenes」
    2016 International C–H Functionalization Workshop, #9, ITbM Entrance Hall, Nagoya Univirsity, Aichi (Japan), Jane 16, 2016 (Poster)
  3. Yoshito Koga, Takeshi Kaneda, Yutaro Saito, Kei Murakami, Kenichiro Itami
    「Development of New Palladium-Catalyzed Reaction of Haloarenes」
    統合物質創製化学研究推進機構 キックオフシンポジウム P-35 名古屋大学 名古屋 2016年6月23日(ポスター)
  4. 古賀義人・金田岳志・齋藤雄太朗・村上慧・伊丹健一郎
    「芳香族ハロゲン化物からベンザインへの効率的変換法の開発」
    第33回有機合成化学セミナー P68 ヒルトンニセコビレッジ(北海道ニセコ町)2016年9月7日(ポスター)
    ポスター賞受賞!
  5. 古賀義人・金田岳志・齋藤雄太朗・村上慧・伊丹健一郎
    「芳香族ハロゲン化物からベンザインへの効率的変換法の開発」
    第6回 CSJ化学フェスタ P3-071 タワーホール船堀 東京 2016年11月14日(ポスター)
  6. 古賀義人・金田岳志・齋藤雄太朗・村上慧・伊丹健一郎
    「芳香族ハロゲン化物からベンザインへの効率的変換法の開発」
    第34回 メディシナルケミストリーシンポジウム 2P-65 つくば国際会議場 茨城 2016年12月1日(ポスター)
  7. 古賀義人・金田岳志・齋藤雄太朗・村上慧・伊丹健一郎
    「芳香族ハロゲン化物からベンザインへの効率的変換法の開発」
    IGER/ITbM Chemistry Workshop 2016 P01 名古屋大学 名古屋 2016年12月19日 (ポスター)
  8. 古賀義人・金田岳志・齋藤雄太朗・村上慧・伊丹健一郎
    「パラジウム触媒を用いる多環芳香族炭化水素の新規合成法の開発」
    日本化学会 第97春季年会 4D3-04 慶應義塾大学 日吉キャンパス 神奈川県 2017年3月19日 (口頭)
  9. Yoshito Koga, Takeshi Kaneda, Yutaro Saito, Kei Murakami, Kenichiro Itami
    「Rapid Synthesis of Partially and Fully Fused Polyaromatics by Annulative Dimerization of Chlorophenylenes」
    International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017, P-38, Japan, 2017/8/3–4 (ポスター)
  10. 古賀義人・金田岳志・齋藤雄太朗・村上慧・伊丹健一郎
    「クロロフェニレンの新しい環化二量化反応を用いる多環芳香族炭化水素の迅速合成」
    第64回有機金属化学討論会 P2-73 東北大学 川内キャンパス 宮城県 2017年9月7日-9日 (ポスター)
  11. 古賀義人・村上慧・伊丹健一郎
    「Synthesis of 8-Membered Polyaromatics by Annulative Dimerization of Chlorophenanthrenes」
    ITbM/IGER Chemistry Workshop ~student-centered symposium of forefront chemistry~ P-20 名古屋大学 2017年11月(ポスター)
    ポスター賞受賞!

Award

第33回有機合成化学セミナー ポスター賞

ITbM/IGER Chemistry Workshop ポスター賞

平成28年度有機化学系合同セミナー優秀講演賞

平成29年度有機化学系合同セミナー最優秀講演賞

関連記事

  1. Chunxiao Li
  2. Philip Steib
  3. 山口 敦史
  4. 石井 優貴
  5. 牧野 恵利
  6. Sophie Cemaj
  7. 服部 圭香
  8. 熊澤 一将

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

Instagram@Itami Lab

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP