ブログ

Synthesis and Structural Features of Quadruple Helicenes: Highly Distorted π-Systems Enabled by Accumulation of Helical Repulsions


Takao Fujikawa, Yasutomo Segawa, and Kenichiro Itami

J. Am. Chem. Soc. 2016, ASAP. DOI: 10.1021/jacs.6b01303

近年、非平面構造を有する芳香族分子の化学が著しく発展してきた。本質的に平面構造を好む芳香族分子に非平面性を与えることは、単分子レベルでの多様な電子物性および独特な動的挙動の獲得から、フラーレンやカーボンナノチューブに代表される湾曲した高度縮環π電子系の理解と創製に至るまで幅広い知見を与える。今回我々は、新たな非平面芳香族分子の金字塔になりうる分子として、類を見ない捻れ構造をもつ四重ヘリセンの合成に成功した。四重ヘリセンのサドル型異性体のナフタレン中心は全体で約70°の捻れ角を与え、これはひとつのベンゼン環換算で過去最大となる35°の捻れ角となる。また、サドル型異性体とプロペラ型異性体の電子構造やキロプティカル特性の違い、および計五種類の異性体間の立体化学的関係性とその相互変換経路を詳らかにした。

関連記事

  1. Synthesis and Properties of Cycl…
  2. Decarbonylative C–H Coupling of …
  3. Nickel-Catalyzed C-H Arylation o…
  4. Recent Advances in C-H Activatio…
  5. A super strong engineered auxin-…
  6. A Nickel Catalyst for the Additi…
  7. カーボンナノリング:最短のカーボンナノチューブ
  8. A Water-soluble Warped Nanograph…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

Instagram@Itami Lab

This error message is only visible to WordPress admins
This endpoint has been retired

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

Click here to troubleshoot

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP