ブログ

Selective Synthesis of [7]- and [8]Cycloparaphenylenes

Friederike Sibbel, Katsuma Matsui, Yasutomo Segawa, Armido Studer and Kenichiro Itami

Chem. Commun. 2013, Accepted Manuscript, doi: 10.1039/C3CC48683D


我々はベンゼン環数が少ないため大きな歪みエネルギーを有する[7]および[8]シクロパラフェニレン(CPP)の選択的合成に成功した。新たに導入したビルディングブロックを組み合わせることにより、サイズ選択的にCPPを得ることができる。また[7]CPPのX線構造解析に初めて成功し、パッキング形式や結合様式が従来のベンゼン環数の多いCPPと類似していることを明らかにした。

関連記事

  1. Oxidative C–H/C–H Coupling of Az…
  2. Dissecting plant hormone signali…
  3. Late‐Stage Functionalization of …
  4. Probing strigolactone receptors …
  5. C-H Activation Enables Rapid Str…
  6. C−H Bond Functionalization: Emer…
  7. Synthesis and Structural Feature…
  8. A General Catalyst for the β-Sel…

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP