ブログ

Direct Coupling of Naphthalene and Sulfonimides Promoted by DDQ and Blue Light

Chem. Lett. 2017,46, 1014–1016. DOI: http://dx.doi.org/10.1246/cl.170321

芳香族C-Hアミノ化は、芳香族アミンの新しい合成法として重要な注目を集めている。 芳香環およびN-Hアミノ化剤の脱水素型カップリングは、芳香環およびアミノ化反応剤の事前官能化を必要としない理想的な変換である。今回我々は、青色光の照射下、光増感剤として2,3-ジクロロ-5,6-ジシアノ-p-ベンゾキノン(DDQ)を用い、ナフタレンとスルホンイミドの直接C-H/N-Hカップリングが進行することを見つけた。

関連記事

  1. Late-Stage C-H Bond Arylation of…
  2. The 1,1-Carboboration of Bis(alk…
  3. Rapid Access to Nanographenes an…
  4. Rapid Access to Kinase Inhibitor…
  5. A Quintuple [6]Helicene with a C…
  6. Stereodivergent Synthesis of Ary…
  7. Iridium Catalysis for C-H Bond A…
  8. [9]Cycloparaphenylene: Nickel-Me…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP