2014年度学会発表

  • International conference

(26) Hirotoshi Sakamoto, Toshihiko Fujimori,Xiaolin Li, Katsumi Kaneko, Kenichiro Itami
“Molecular Nanocarbons: a New Class of Carbon-based Nanoporous Materials”
The Fourth Symposium on Future Challenges for Carbon-base Nanoporous Materials: Adsorption and Energy (CBNM-4) Hotel Metropolitan Nagano, Nagano (Japan), March 16, 2015. (Poster)

(25) Hiroshi Ueno, Taishi Nishihara, Katsuma Matsui, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
“Ionic Donor-Acceptor Supramolecules: Complexation of Molecular Nanocarbons with Cationic Li+@C60”
48th Fullerene-Nanotube-Graphene General Symposium, The Univirsity of Tokyo, Feb. 23, 2015. (Poster)

(24) Liu Hong, Akira Takakura, Lawrence T. Scott, Yuhei Miyauchi, Kenichiro Itami
“Synthesis of Carbon Nanotubes by Means of “Molecular Template Epitaxial Growth” Approach”
48th Fullerene-Nanotube-Graphene General Symposium, Feb. 23, 2015. (Poster)

(23)H. Sakamoto, T. Fujimori, X-.l. Li, K. Kaneko, K. Itami “Carbon Nanorings: Crystalline Porous Carbons with Uniform Pores” International Symposium on Nanoporous Materials–7 (NANO-7) Scotiabank Convention Centre/Hilton Hotel, Niagara Falls (Canada), June 22, 2014. (Poster)

(22)H. Sakamoto, T. Fujimori, X-.l. Li, K. Kaneko, K. Itami “A Carbon Nanoring as a Soft Crystalline Adsorbent” 10th International Symposium on Characterization of Porous Solids (COPS-X) Granada Palacio de Exposiciones y Congresos, Granada (Spain), May 13, 2014. (Poster)

(21) Ryosuke Takise “Ni-Catalyzed Direct Coupling of Carbonyls and Phenol Derivatives” 18th IRTG Joint Symposium, Münster, Germany, Nov. 29, 2014 (Oral)

(20) Ryosuke Takise, Eva Koch, Kei Muto, Armido Studer, Junichiro Yamaguchi, and Kenichiro Itami “Ni-Catalyzed Direct Coupling of Carbonyls and Phenol Derivatives” 18th IRTG Joint Symposium, Münster, Germany, Nov. 28, 2014 (Poster)

(19) Takao Fujikawa, Katsuaki Kawasumi, Kenji Mochida, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami “Synthesis, structures, and properties of π-extended double helicenes” Fusion conference: From Carbon Rich Molecules To Carbon Based Materials, Mazagan Beach Resort, Morocco, Sept. 22, 2014 (Poster)

(18) Takehisa Maekawa, Bradley Rose, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami, Michel M. Haley “Open-shell ladder π-systems enabled by catalytic dimerization of diarylacetylenes” Fusion conference: From Carbon Rich Molecules To Carbon Based Materials, Mazagan Beach Resort, Morocco, Sept. 22, 2014 (poster)
ポスター賞受賞!

(17) Kei Muto, Junichiro Yamaguchi, Kenichiro Itami “Ni-Catalyzed C–H/C–O Couplings: Catalyst Development and Mechanistic Studies” XXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014), 2P124, Royton Sapporo, Hokkaido, Japan, July 17, 2014 (Poster)

(16) Hiroki Kondo, Junichiro Yamaguchi, Guosheng Liu, Kenichiro Itami “Branch-selective Allylic C–H Oxidation of Terminal Alkenes by New Pd Catalyst” XXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014), 3P124, Royton Sapporo, Hokkaido, Japan, July 17, 2014 (Poster)

(15) Kazuma Amaike, Kenichiro Itami, and Junichiro Yamaguchi “Nobel Synthetic Method of Triarylpyridines” XXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014), 3P131, Royton Sapporo, Hokkaido, Japan, July 17, 2014 (Poster)

(14) Akiko Yagi, Gandikota Venkataramana, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami “Synthesis and Properties of π-Extended Carbon Nanorings” XXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014), 1P133, Royton Sapporo, Hokkaido, Japan, July 16, 2014 (Poster)

(13) Tetsushi Yoshidomi, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami “Pyridine-based Dicarbene Ligand: Synthesis and Structure of Bis-2-pyridylidene Palladium Complex” XXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014), 2P060, Royton Sapporo, Hokkaido, Japan, July 15, 2014 (Poster)

(12) Shin Miyamura, Misaho Araki, Junichiro Yamaguchi, Kenichiro Itami “Stereodivergent Synthesis of Arylcyclopropylamines by C–H Activation” The 4th International Conference on the MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synthetic Approaches to New Chemical Functions”, P-57, Uji Obaku Plaza, Kyoto University, Kyoto, Japan, July 10-11, 2014 (Poster)

(11) Jiao Jiao, Akane Mizukami, Toshihisa Kotake, Yoichi Tsumuraya, Junichiro Yamaguchi, Kenichiro Itami, Tetsuya Higashiyama “Synthesis and Activity of Key Molecules Activating Pollen-tube Guidance” The 4th International Conference on the MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synthetic Approaches to New Chemical Functions”, P-56, Uji Obaku Plaza, Kyoto University, Kyoto, Japan, July 10-11, 2014 (Poster)

(10) Kyohei Ozaki, Katsuaki Kawasumi, Hideto Ito, Kenichiro Itami “Pd-Catalyzed One-Shot Aromatic π-Extension of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons” The 2nd International Symposium on C–H Activation, P-61, University of Rennes 1, Rennes, France, July 1, 2014 (Poster)

(9) Kei Muto “Ni-Catalyzed C–H/C–O Couplings: Development and Mechanistic Studies” The 17th Joint Symposium of Core-to-Core/IRTG Programs on Elements Function for Transformative Catalysis and Materials,  Noyori Materials Science Laboratory, Nagoya University, Nagoya, Japan, June 13, 2014 (Oral)

(8) Masahiko Yoshimura, Shinya Hagihara, Koji Takahashi, Toshinori Kinoshita, Kenichiro Itami “Synthetic Small Molecules That Modulate Plant Growth” The 17th Joint Symposium of Core-to-Core/IRTG Programs on Elements Function for Transformative Catalysis and Materials, P-3, Noyori Materials Science Laboratory, Nagoya University, Nagoya, Japan, June 12, 2014 (Poster)

(7) Yutaro Saito, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami “Para-selective C–H Borylation of Benzene Derivatives” The 17th Joint Symposium of Core-to-Core/IRTG Programs on Elements Function for Transformative Catalysis and Materials, P-2, Noyori Materials Science Laboratory, Nagoya University, Nagoya, Japan, June 12, 2014 (Poster)

(6) Kenta Kato, Katsuaki Kawasumi, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami “Synthesis of Super Warped Nanographene” The 17th Joint Symposium of Core-to-Core/IRTG Programs on Elements Function for Transformative Catalysis and Materials, P-1, Noyori Materials Science Laboratory, Nagoya University, Nagoya, Japan, June 12, 2014 (Poster)

(5) Masahiko Yoshimura, Shinya Hagihara, Koji Takahashi, Toshinori Kinoshita, Kenichiro Itami “Synthetic Small Molecules That Modulate Plant Growth” IGER International Symposium on Chemical Science in Asia FACILITATING SINGAPORE–JAPAN SCIENTIFIC INTERCHANGE, P-2, Noyori Conference Hall, Nagoya University, Nagoya, Japan, May 27, 2014 (Poster)

(4) Yutaro Saito, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami “Para-selective C–H Borylation of Benzene Derivatives” IGER International Symposium on Chemical Science in Asia FACILITATING SINGAPORE–JAPAN SCIENTIFIC INTERCHANGE, P-1, Noyori Conference Hall, Nagoya University, Nagoya, Japan, May 27, 2014 (Poster)

(3) Masahiko Yoshimura, Shinya Hagihara, Koji Takahashi, Toshinori Kinoshita, Kenichiro Itami “Synthetic Small Molecules That Modulate Plant Growth” The 2nd International Symposium on Transformative Bio-Molecules 2014, P-16, Noyori Conference Hall, Nagoya University, Nagoya, Japan, May 12, 2014 (Poster)

(2) Yutaro Saito, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami “Para-selective C–H Borylation of Benzene Derivatives” The 2nd International Symposium on Transformative Bio-Molecules 2014, P-15, Noyori Conference Hall, Nagoya University, Nagoya, Japan, May 12, 2014 (Poster)

(1) Kenta Kato, Katsuaki Kawasumi, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami “Synthesis of Super Warped Nanographene” The 2nd International Symposium on Transformative Bio-Molecules 2014, P-14, Noyori Conference Hall, Nagoya Universuty, Nagoya, Japan, May 12, 2014 (Poster)

  • Domestic conference

(52) 前田果歩・伊藤英人・伊丹健一郎
「らせん型フォルダマーを用いた共有結合性有機ナノチューブの合成」
日本化学会第95年会 4D3-32 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月28日(口頭)

(51) 柴田万織・伊藤英人・伊丹健一郎
パラジウム/オルトクロラニル触媒を用いた多環芳香族炭化水素のC–Hアリール化反応の機構解明」
日本化学会第95年会 3E4-14 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月28日(口頭)

(50) 坂本裕俊・闞凱・伊丹健一郎
「シクロパラフェニレンによる芳香族小分子の吸着とその結晶構造」
日本化学会第95年会 3C2-28 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉2015年3月28日(口頭)

(49) 大島豪・山中衣織・武藤慶・川邑里佳・山口潤一郎・大川(西脇)妙子・廣田毅・Kay Steve A.・吉村崇・伊丹健一郎
「哺乳類時計タンパク質に作用する生物時計制御分子の構造活性相関研究」
日本化学会第95年会 2J7-34 日本大学理工学部船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(48) Kei Muto, Junichiro Yamaguchi, Kenichiro Itami
「Decarbonylative Suzuki–Miyaura Coupling by Nickel Catalysis」
日本化学会第95年会 2E6-20 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(47) 宮内祐太・伊藤英人・伊丹健一郎・田中健
「アルキンの分子間環化三量化反応を鍵とする官能基化されたシクロパラフェニレンの合成」
日本化学会第95年会 2E5-37 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(46) 齋藤雄太朗・瀬川泰知・伊丹健一郎
「ベンゼン誘導体のパラ位選択的ホウ素化反応」
日本化学会第95年会 2E5-17 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(45) 川上貴大・村上慧・伊丹健一郎
「機能分子の芳香環コアの触媒的 C-H イミド化(2)」
日本化学会第95年会 2E4-39 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(44) 村上慧・川上貴大・伊丹健一郎
「機能分子の芳香環コアの触媒的 C-H イミド化(1)」
日本化学会第95年会 2E4-38 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(43) Shin Miyamura, Misaho Araki, Yosuke Ota, Yukihiro Itoh, Takayoshi Suzuki, Junichiro Yamaguchi, Kenichiro Itami
「Synthesis and Biological Activity of Arylcyclopropylamines as Selective LSD1 Inhibitors」
日本化学会第95年会 2E2-17 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(42) Takehisa Maekawa, Bradley ROSE, Yasutomo Segawa, Michael Haley, Kenichiro Itami
「Synthesis of open-shell ladder π-systems enabled by catalytic dimerization of diarylacetylenes」
日本化学会第95年会 2D2-15 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(41) 上野裕・松井克磨・西原大志・瀬川泰知・伊丹健一郎
「リチウムイオン内包フラーレンを包接した分子ナノカーボン:電荷移動相互作用による特性変化とイオンとしての応用展開」
日本化学会第95年会 2D2-10 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(40) 桑原拓也・折居潤・瀬川泰知・伊丹健一郎
「アントラキノン含有カーボンナノリングの合成とソルバトフルオロクロミズム特性」
日本化学会第95年会 2D2-09 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(39) 久保田夏実・瀬川泰知・伊丹健一郎
「クロム錯体を経由したシクロパラフェニレンの選択的官能基化」
日本化学会第95年会 2D2-08 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(38) 吉岡翔太・猪熊泰英・山口和也・山口潤一郎・伊丹健一郎・藤田誠
「結晶スポンジ法による軸性不斉化合物の絶対構造決定」
日本化学会第95年会 2D1-37 日本大学 理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月27日(口頭)

(37) 宇野何岸・伊藤英人・佐々木妙子・佐藤良勝・佐々木成江・東山哲也・伊丹健一郎
「新規DNA染色非対称シアニン色素の合成及び物性評価」
日本化学会第95年会 1J7-53 日本大学 理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月26日(口頭)

(36) 天池一真・山口潤一郎・伊丹健一郎
「Rapid Access to Triarylpyridines and Synthesis of GE2270s」
日本化学会第95年会 1J2-51 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月26日(口頭)

(35) Atsushi Yamaguchi, Kathryn M. Chepiga, Junichiro Yamaguchi, Kenichiro Itami, Huw M. L. Davies
「Concise Syntheses of Dictyodendrins A and F by a Sequential C–H Functionalization Strategy」
日本化学会第95年会 1J1-17 日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月26日(口頭)

学生講演賞受賞!

(34) 鈴木真・瀬川泰知・山口潤一郎・伊丹健一郎
「マルチアリール化アレーンのプログラム合成」
日本化学会第95年会 1E4-09 日本大学 理工学部 船橋キャンパス/薬学部 千葉 2015年3月26日 (口頭)

(33)H. Sakamoto, T. Fujimori, X-.l. Li, K. Kaneko, K. Itami
「Molecular Carbon Nanoring as Carbon-Based Crystalline Porous Material!」
4th International Conference on Metal-Organic Frameworks and Open Framework Compounds (MOF2014), Kobe International Conference Center, Kobe (Japan), September 29, 2014. (Poster)

(32)洪流・高倉章・趙思瀚・北浦良・篠原久典・宮内雄平・伊丹健一郎
構造の決まった単一カーボンナノチューブ引張試験に向けた合成とキャラクタリゼーション
日本実験力学会2014年次講演会 A056 姫路 2014年8月(口頭)
優秀講演賞を受賞!

(31) Shin Suzuki・Yasutomo Segawa・Junichiro Yamaguchi, Kenichiro Itami
「Programmed Synthesis of Hexaarylbenzene by C–H coupling」
第5回統合物質シンポジウム P71 名古屋大学 名古屋 2014年12月19日(ポスター)

(30) Shun Yamashita, Dominik Bergmann, Shinya Hagihara, Kenichiro Itami
「Synthetic molecules that regulate ribosomal translation」
第5回統合物質シンポジウム P50 名古屋大学 名古屋 2014年12月19日 (ポスター)

(29) 柴田 万織、伊藤 英人、伊丹 健一郎
「Mechanistic Study on Pd/o-chloranil-catalyzed C–H Arylation of PAH」
第5回統合物質シンポジウム P49 名古屋大学 名古屋 2014年12月19日(ポスター)

(28) Kenta Kato, Katsuaki Kawasumi, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
「Synthesis of Super Warped Nanographene」
第5回統合物質シンポジウム P48 名古屋大学 名古屋 2014年12月19日(ポスター)

(27) Katsuma Matsui, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
「All-Benzene Carbon Nanocages; Synthesis, Properties and Crystal Structure」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 N-15 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(26) Kenta Kato, Katsuaki Kawasumi, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
「Synthesis of Super Warped Nanographene」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 N-1 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(25) Kakishi Uno, Hideto Ito, Taeko Sasaki, Yoshikatsu Sato, Narie Sasaki, Tetsuya Higashiyama, Kenitchiro Itami
「Synthesis and development of DNA intercalating unsymmetrical cyanine dye.」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 G-51 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(24) Takahiro Uehara, Saori Takao, Toshinori Kinoshita, Kenichiro Itami, Junichiro Yamaguchi, Norihito Nakamichi
「Synthetic compounds that alter plant circadian clock and flowering time」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 G-44 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(23) 柴田 万織、伊藤 英人、伊丹 健一郎
「Mechanistic Study on Pd/o-chloranil-catalyzed C–H Arylation of PAH」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年次報告会 G-36 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(22) K. Hata, H. Ito, Y. Segawa, K. Itami
「Facilitation C–H Arylation by Pyridylidene Gold Catalyst」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 G-33 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(21) Kyohei Ozaki, Katsuaki Kawasumi, Mari Shibata, Hideto Ito and Kenichiro Itami
「One-shot, K-region-selective, annulative π-extension for nanographene synthesis and functionalization」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 G-28 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポス ター)

(20) 武藤慶、山口潤一郎、伊丹健一郎
「Decarbonylative Cross-Coupling of Phenyl Esters and Arylboronic Acids with Ni Catalyst」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 G-27 名古屋大学 愛知 2014年12月18日 (ポスター)

(19) Yutaro Saito, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
「Para-selective C–H Borylation of Benzene Derivatives」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 G-26 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(18) 山口敦史、Kathryn M. Chepiga、山口潤一郎、伊丹健一郎、Huw M. L. Davies
「Concise Syntheses of Dictyodendrins A and F by a Sequential C–H Functionalization Strategy」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 G-23 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(17) Kazuma Amaike, Kenichiro Itami, and Junichiro Yamaguchi
「Noble Synthetic Method of Triarylpyridines」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 G-22 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(16) 藤川鷹王・瀬川泰知・伊丹健一郎
「Synthesis, structures, and properties of π-extended double helicenes」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年次報告会 G-16 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(15) Takehisa Maekawa, Bradley Rose, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami and Michel M. Haley
「Open-shell ladder π-systems enabled by catalytic dimerization of diarylacetylenes」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年次報告会 G-10 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(14) 近藤寛起, Feng Yu, 山口潤一郎, Guosheng Liu, 伊丹健一郎
「Branch-Selective Allylic C–H Carboxylation of Terminal Alkenes by Pd/sox Catalyst」
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014年度年次報告会 G-7 名古屋大学 愛知 2014年12月18日(ポスター)

(13) 吉冨哲志・瀬川泰知・伊丹健一郎
「2座ピリジリデン配位子を有する遷移金属錯体の合成、構造、反応性」
第61回有機金属化学討論会P3C-05 九州大学 福岡 2014年 9月25日 (ポスター)

(12) 齋藤雄太朗・瀬川泰知・伊丹健一郎
「ベンゼン誘導体のパラ位選択的ホウ素化反応」
第61回有機金属化学討論会 P2C-33 九州大学 福岡 2014年9月24日(ポスター)

(11) 尾崎恭平・村井啓一郎・川澄克光・伊藤英人・伊丹健一郎
「 ナノグラフェン合成を指向したパラジウム触媒による芳香環1段階π拡張反応 」
第61回有機金属化学討論会 O1-07 九州大学 福岡 2014年9月23日(口頭)

(10) 久保田夏実・瀬川泰知・伊丹健一郎
「Selective Functionalization of Cycloparaphenylene via Chromium Complex」
第25回基礎有機化学討論会 2P021 東北大学川内キャンパス 宮城 2014年9月8日(ポスター)

(9) 前田果歩・伊藤英人・伊丹健一郎
「Synthesis of Covalent Organic Nanotube Using Helical Foldamer」
第25回基礎有機化学討論会 2P024 東北大学川内キャンパス 宮城 2014年9月8日(ポスター)

(8) 前川健久・ブラッドリー・ローズ・瀬川泰知・伊丹健一郎・マイケル M. ヘイリー
「ジアリールアセチレンの触媒的二量化による開殻ラダー型π骨格の合成」
第25回基礎有機化学討論会 A101 東北大学川内キャンパス 宮城 2014年9月8日(口頭)

(7) Akiko Yagi・Gandikota Venkataramana・Yasutomo Segawa・Kenichiro Itami
「Synthesis and Properties of π-Extended carbon nanorings」
第47回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 3P-13 名古屋大学 名古屋 2014年9月5日(ポスター)

(6) 齋藤雄太朗・瀬川泰知・伊丹健一郎
「Para-Selective C–H Borylation of Benzene Derivatives」
第47回有機金属若手の会 夏の学校 P055 休暇村 大久野島 広島 2014年9月2日(ポスター)

(5) 柴田万織・伊藤英人・伊丹健一郎
「コンピューターで反応のなぜ?を解決!!」
名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム 名古屋大学 愛知 2014年8月6日(ポスター)
総長賞受賞! 

(4) 前田果歩・伊藤英人・伊丹健一郎
「らせんポリマーで有機ナノチューブをつくる!!」
名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム 名古屋大学 愛知 2014年8月6日(ポスター)
総長賞受賞! 

(3) 吉村柾彦・萩原伸也・高橋宏二・木下俊則・伊丹健一郎
「Synthetic Small Molecules That Modulate Plant Growth」
生体機能関連化学部会若手の会 第26回サマースクール P-27 宮城 2014年7月25日(ポスター)

(2) 荒木未紗保・宮村伸・伊丹健一郎・鈴木孝禎・山口潤一郎
「C–H活性化によるアリールシクロプロピルアミン誘導体の合成と生物活性評価」
新学術領域 分子活性化 PM-08 北海道大学学術交流会館 北海道 2014年6月22日(ポスター)

(1) 齋藤雄太朗、瀬川泰知、伊丹健一郎
「Para-selective C–H Borylation of Benzene Derivatives」
文部科学省化学研究費補助金「新学術領域研究」直裁的物質変換をめざした分子活性化法の開発 第7 回公開シンポジウム PM-07 北海道大学学術交流館 北海道大学 札幌 2014年6月20日(ポスター)

  • 招待・依頼講演

伊丹 教授

山口 准教授

萩原 特任准教授

伊藤 講師

村上 助教

【昨年以前の学会発表】

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年


Related post

  1. Olivier Coutelier
  2. Yamaguchi lecture
  3. (日本語) Branched Nanotubes inspire…
  4. Okamoto
  5. 次世代つなぐ「炭素のかご」:2012年8月28日中日新聞
  6. (日本語) 名大、ビアリール化合物の合成向け次世代型クロスカップ…
  7. Verena Trepohl
  8. Presentation 2010

Twitter@Itami Lab

Itami Lab Facebook

Instagram@Itami Lab

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP