Blog

(日本語) 名大、ビアリール化合物の合成向け次世代型クロスカップリング法を開発

Sorry, this entry is only available in Japanese.

Related post

  1. 名大・環境負荷・低コストの「脱エステル型C–Hカップリング法」を…
  2. Shuichi Yanagisawa
  3. Susumu Mori
  4. Presentation 2010
  5. Jerome Canivet
  6. 「炭素のかご」合成に成功=極小電子回路に応用も
  7. Hisakazu Okamoto

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP