ブログ

Synthesis and Size-Dependent Properties of [12], [16], and [24]Carbon Nanobelts

Guillaume Povie, Yasutomo Segawa, Taishi Nishihara, Yuhei Miyauchi, and Kenichiro Itami
J. Am. Chem. Soc. 2018, DOI: 10.1021/jacs.8b06842
我々は2017年に世界初のカーボンナノベルトである[12]カーボンナノベルト([12]CNB)の合成を報告している。今回我々は、より太いCNBの合成および性質調査を行なった。結果、[16]CNB、[24]CNBの合成に成功し、またその過程で[12]CNBの合成効率を7倍程度に向上させることができた。得られたCNBはX線結晶構造解析によって構造決定を行い、結晶中ではベルト構造が若干楕円形にひずんでいることを明らかにした。蛍光スペクトルがCNBのサイズにより大きく異なることを観測し、これがHOMOとHOMO–1がCNBサイズによって入れ替わるために起きることを低温(10K)測定やDFT計算によって明らかにした。

関連記事

  1. Flexible Reaction Pocket on Bulk…
  2. A grossly warped nanographene an…
  3. A Quest for Structurally Uniform…
  4. Catalytic Dehydrogenative C–H Im…
  5. Six-fold C–H Borylation of Hexa-…
  6. エステルからの脱カルボニル型エーテル合成
  7. Electro-Activated Conductivity a…
  8. One-shot K-region-selective annu…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP