ブログ

Thia-APEX反応によるπ拡張チアントレン合成

One-step synthesis to polycyclic thianthrenes from unfunctionalized aromatics by thia-APEX reaction
Kou. P. Kawahara, Hideto Ito,* Kenichiro Itami*
Org. Chem. Front.
, 2023, 10, 1880–1889. Open Access. DOI: 10.1039/D2QO02058K
Organic Chemistry Frontiers Emerging Investigator Series, 2023.
Cover picture vol 10, No. 8.

 

今回我々は、未官能基化芳香族化合物からπ拡張型チアントレン誘導体を一段階で与える含硫黄縮環π拡張反応(Thia-APEX) 反応を開発した。S-ジイミド化1,2-アレーンジチオールをπ拡張剤として用いることにより,ベンゼン類、多環芳香族炭化水素(PAH)などの未官能化芳香族化合物に対して、一段階でベンゾジチイン骨格を縮環させることに成功した,本反応は、等モル量の芳香族基質とS-ジイミド化1,2-アレンジチオール、触媒量のTfOHを作用させることで円滑に進行し、様々な新規π拡張チアントレンを効率的与えた。さらに、本研究では、合成したπ拡張型チアントレンのユニークな固体状態の構造や溶液中における光物性を明らかにした。

https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2023/qo/d2qo02058k

関連記事

  1. Phenanthro[9,10-a]corannulene by…
  2. MEDCHEM NEWS 28-2号 創薬最前線 –…
  3. Chemical hijacking of auxin sign…
  4. 炭素─水素結合直接変換を鍵とする生物活性物質の合成
  5. A Water-soluble Warped Nanograph…
  6. Corannulene–Helicene Hybrids: Ch…
  7. Selective Synthesis of [7]- and …
  8. Key Structural Elements of Unsym…

Twitter@Itamilab

Itami Lab Facebook

最近の記事

Flickr@Itamilab

天池先輩からコーヒースープ伴夫妻からのお歳暮です!潤さん、宮村さん、ありがとうございます!!武藤さん、ビールありがとうございます!平賀大都わーいやなさん、あつしさん、ありがとうございます!!だいぶ前だけど、Stripes look #ootdHalloween lookラインを洗う時ですら格好良く。戸谷先生教育実習!imageけいしゅう、誕生日おめでとう!誕生日は英吉家!!3年生に名古屋ぼろ勝ちアピール中!!アリシア卒業おめでとう女子会!
PAGE TOP