Member

Yip Shu Jan (Alicia)Graduate student

Name
イップ シュウジュエン(アリシア)

E-mail
yip.shu.jan(at)j.mbox.nagoya-u.ac.jp

Research Interest
反応開発

Publication
(1) 「Synthesis of α-Fluoroimines by Copper-Catalyzed Reaction of Diarylacetylene with N-Fluorobenzenesulfonimide」
Yip, S. J.; Yoshidomi, T.; Murakami, K.; Itami, K. Chem. Lett. 2018, 47, 329.

(2) 「Gold-Catalyzed C–H Imidation of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons」
Yip, S. J.; Kawakami, T.; Murakami, K.; Itami K. Asian J. Org. Chem. 2018, DOI: 10.1002/ajoc.201800293

Presentation
(1) Shu Jan Yip, Tetsushi Yoshidomi, Kei Murakami, Kenichiro Itami
「Copper-Catalyzed Synthesis of α-Fluoroimines from Alkynes」P09
IGER/ITbM Chemistry Workshop 2016 名古屋大学 東山キャンパス 愛知県 2016年12月19日 (ポスター) ポスター賞

(2) Shu Jan Yip, Tetsushi Yoshidomi, Kei Murakami, Kenichiro Itami
「Copper-Catalyzed Synthesis of α-Fluoroimines from Alkynes」P34
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017 名古屋大学 東山キャンパス 愛知県 2017年8月3・4日 (ポスター)

(3) Yip Shu Jan・吉富哲志・村上慧・伊丹健一郎
「有機分子にフッ素を導入する反応開発」No.6
名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム 2017 名古屋大学豊田講堂 東山キャンパス 愛知県 2017年8月9日 (ポスター)名古屋大学総長賞

(4) Shu Jan Yip, Tetsushi Yoshidomi, Kei Murakami, Kenichiro Itami
「Copper-Catalyzed Synthesis of α-Fluoroimines from Alkynes」No.25
1st International Symposium on Catalysis for Sustainable Chemical Synthesis Joint Symposium of FRIAS/Nagoya IAR 2017 アルベルト・ルートヴィヒ大学フライブルク ドイツ 2017年9月25・26日 (ポスター)

(5) Yip Shu Jan・吉富哲志・村上慧・伊丹健一郎
「Copper-Catalyzed Synthesis of α-Fluoroimines from Alkynes」P8-024
第7回CSJ化学フェスタ 2017 タワーホール船堀 東京都 2017年10月17-19日(ポスター)

(6) Shu Jan Yip, Tetsushi Yoshidomi, Kei Murakami, Kenichiro Itami
「Synthesis of α-Fluoroimines by Copper-Catalyzed Reaction of Diarylacetylenes with N-Fluorobenzenesulfonanimide」G-49
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER2017年度年次報告会 名古屋大学 東山キャンパス 愛知県 2018年1月10 (ポスター)

(7) Yip Shu Jan・吉富哲志・村上慧・伊丹健一郎
「Synthesis of α-Fluoroimines by Copper-Catalyzed Reaction of Diarylacetylenes with N-Fluorobenzenesulfonimide」1H2-29 第98春季年会 2018 日本大学 理工学部船橋キャンパス 千葉県 2018年3月20-23日 (口頭)

(8) Yip Shu Jan・吉富哲志・村上慧・伊丹健一郎
「Synthesis of α-Fluoroimines by Copper-Catalyzed Reaction of Diarylacetylenes with N-Fluorobenzenesulfonimide」P-8 第113回有機合成シンポジウム 2018 名古屋大学 東山キャンパス 愛知 2018年6月6-7日 (ポスター)

Our Member

  1. Duong Nguyen Dinh
  2. Kwan Yin Cheung
  3. David Robert Levine
  4. 瓜生 瑞穂

    D1。

  5. 青木 優吾

    伊丹研のリアクション芸人。

  6. 長瀬 真依
  7. 牧野 恵利
  8. 松島 佳保
  9. 前田 文平
  10. 周戸 大季
  11. Maciej Krzeszewski
  12. 朝魯門
  13. Yuanming Li
  14. 宮内 紗久良

    M1 今日も元気に

  15. 松原 聡志

    時は来た、それだけだ。

  16. 藤木 秀成

    はやく人間になりたい

  17. 川原 巧

    よろしくおねがいします!

  18. 加藤 里佳

    もにかです。M1です。今年もいっぱい食べます。

  19. 上田 彩果

    米中心生活

  20. 奥出 諒

    博士課程進学目指して頑張ります!

  21. 八木 亜樹子

    助教として戻ってきました。好きなものはラーメン。昭和区。

  22. 榊原 陽太

    好青年

  23. 眞下 恵奈

    M2。飼っているネコの名前はルドルフ。

  24. 川井 一矢

    癒し系

  25. 平賀 大都

    バスケとソフトが得意です

  26. 戸谷 充寿

    スポーツ愛

  27. Yip Shu Jan (Alicia)

    M2。マレーシア人。

  28. 松岡 和

    なんでもできるひとになりたい

  29. 山田 遼太郎

    伊丹研のもやし。D2。

  30. 矢野 裕太

    D2。理農館5Fでグラフェン矢野リボンの研究をしています。

  31. 山田 柊哉

    ITbM5階 D2 ビールはお薬

  32. 前川 健久
  33. 村上 慧

    特任准教授になりました 

  34. 山下 隼

    もうD3です 進撃のやましゅん

  35. 加藤 健太

    汁汁味汁

  36. 大島 豪

    D3 時計ぐーるぐーるぐーる

  37. 伊藤 英人

    講師から准教授になりました。アルキンとカメラが大好き。

  38. 伊丹健一郎

    教授・ITbM拠点長・伊丹ナノカーボンプロジェクト統括。

PAGE TOP