Member

戸谷 充寿Graduated Student

Name
Michihisa Toya

E-mail
toya.michihisa[at]f.mbox.nagoya-u.ac.jp

Research Interest

Helix-to-Tube法による共有結合性有機ナノチューブ合成

Publication

[1] Recent advances in acetylene-based helical oligomers and polymers: Synthesis, structures, and properties
Michihisa Toya, Hideto Ito* and Kenichiro Itami*
Tetrahedron Lett. (digest paper, invited paper), 2018, 59, 1531–1547. DOI: 10.1016/j.tetlet.2018.03.018 【detail

International Presentation

(1) Michihisa Toya, Kaho Maeda, Hideto Ito, and Kenichiro Itami “Synthesis of Covalent Organic Nanotubes by Light-Induced Cross-Linking of Helical Foldamers”
International ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017 “The Power of Carbon-based Materials”, P-37, Noyori Conference Hall, Nagoya University, Aichi, Japan, Aug 3 and 4, 2017 (Poster)

(2) Michihisa Toya, Kaho Maeda, Hideto Ito, and Kenichiro Itami “Synthesis of Covalent Organic Nanotubes by Light-Induced Cross-Linking of Helical Foldamers”
7th TOYOTA RIKEN International Workshop on “Chirarity in Soft Matter”, P 30, Toyota Commemorative Museum of Industry and Technology, Nagoya, Aichi, Japan, Nov 24–26, 2017 (Poster)

(3) Michihisa Toya, Kaho Maeda, Hideto Ito, Kenichiro Itami “Evaluation of Covalent Organic Nanotubes Synthesized by Light-Induced Cross-Linking of Helical Foldamers” Japanese-European EnEx Workshops,  Nagoya University, Aichi, Japan, May 28th, 2018(Poster)

Domestic Presentation

(1) 戸谷充寿・矢野 裕太・前田果歩・伊藤 英人・伊丹 健一郎「Helix-to-Tube法による共有結合性有機ナノチューブの合成
66回高分子討論会 2Pd028 愛媛大学 城北キャンパス 愛媛県 2017920-22(ポスター)

(2)戸谷充寿・前田果歩・伊藤 英人・伊丹 健一郎「らせん高分子の光架橋反応を用いた共有結合性有機ナノチューブの合成と構造評価
第7回CSJ化学フェスタ P3-091 タワーホール船堀  東京都 2017年10月17-19(ポスター)

(3)戸谷充寿・前田果歩・伊藤 英人・伊丹 健一郎「光架橋反応を用いた共有結合性有機ナノチューブの新規合成法
統合物質創製化学研究推進機構 第3回国内シンポジウム P46 京都大学 宇治キャンパス 京都府 2017年10月30-31(ポスター)

(4)戸谷充寿・前田果歩・伊藤 英人・伊丹 健一郎「らせん高分子の光架橋反応を用いた共有結合性有機ナノチューブの合成と構造評価
ITbM/IGER Chemistry Workshop 2017 プログラム P35 名古屋大学  東山キャンパス 2017年11月6-7(ポスターポスター賞(武田洋平賞)

(5)戸谷充寿・前田果歩・伊藤 英人・伊丹 健一郎 “Synthesis of Covalent Organic Nanotubes by Helix-to-Tube method”
グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2017年度年次報告会、名古屋大学、G-47, 2017年1月10日 (ポスター)

(6)戸谷充寿・前田果歩・伊藤 英人・伊丹 健一郎 「光架橋反応を用いた共有結合性有機ナノチューブの合成と構造評価」
日本化学会 第98春季年会、日本大学理工学部 船橋キャンパス、2F5-16, 2018年3月20日-23日 (口頭A発表)

Overseas Education

Awards & Remarks

2016年3月 平成28年度名古屋大学総長顕彰
2017年4月 公益社団法人 尚志社 給付奨学生
2017年4月 名古屋大学リーディング大学院RA

Comment

今を全力で楽しむ!

Our Member

  1. Louis Evans
  2. Jake Wilson
  3. David Robert Levine
  4. 瓜生 瑞穂

    D1。

  5. 青木 優吾
  6. 長瀬 真依
  7. 牧野 恵利
  8. 松島 佳保
  9. 前田 文平
  10. 周戸 大季
  11. Maciej Krzeszewski
  12. 朝魯門
  13. Yuanming Li
  14. 宮内 紗久良

    M1 今日も元気に

  15. 松原 聡志

    時は来た、それだけだ。

  16. 藤木 秀成

    はやく人間になりたい

  17. 川原 巧

    よろしくおねがいします!

  18. 加藤 里佳

    もにかです。M1です。今年もいっぱい食べます。

  19. 上田 彩果

    米中心生活

  20. 奥出 諒

    博士課程進学目指して頑張ります!

  21. 八木 亜樹子

    助教として戻ってきました。好きなものはラーメン。昭和区。

  22. Gregory Perry
  23. 榊原 陽太

    好青年

  24. 眞下 恵奈

    M2。飼っているネコの名前はルドルフ。

  25. 川井 一矢

    癒し系

  26. 平賀 大都

    バスケとソフトが得意です

  27. 戸谷 充寿

    スポーツ愛

  28. Yip Shu Jan (Alicia)

    M2。マレーシア人。

  29. 松岡 和

    なんでもできるひとになりたい

  30. 山田 遼太郎

    もちもちのD2 目指せ脱もちもち!

  31. 矢野 裕太

    D2。理農館5Fでグラフェン矢野リボンの研究をしています。

  32. 山田 柊哉

    ITbM5階 D2 ビールはお薬

  33. 前川 健久
  34. 村上 慧

    特任准教授になりました 

  35. 山下 隼

    もうD3です 進撃のやましゅん

  36. 加藤 健太

    汁汁味汁

  37. 大島 豪

    D3 時計ぐーるぐーるぐーる

  38. 伊藤 英人

    講師。アルキンとカメラが大好き。最近カメラ用デシケーターを買いました。伊丹研の綺麗な写真は僕がとってます。

  39. 伊丹健一郎

    教授・ITbM拠点長・伊丹ナノカーボンプロジェクト統括。

PAGE TOP