Member

柴田 万織

IMG_9266 のコピーIMG_9266 のコピーIMG_9266-3

Name:Mari Shibata

E-mail:shibata.mari[at]f.mbox.nagoya-u.ac.jp

Research Interest:
・計算化学によるC–Hアリール化の機構解明研究
・新規触媒反応の開発

*Presentation
(1) 柴田万織、尾崎恭平、川澄克光、伊藤英人、伊丹健一郎、”One-shot K-region Selective Annulative π-extension of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons for Nanographene Synthesis”、 The 16th International Conference on the Science and Application of Nanotubes Acknowledge、名古屋大学、愛知、2015 年 7 月。(ポスター)
(2) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、「コンピューターで反応のなぜ?を解決!」 名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム、No. 21、名古屋大学、愛知、2014 年 8 月。(ポスター)名古屋大学総長賞受賞
(3) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、”Mechanistic Study on Pd/o-chloranil-catalyzed C–H Arylation of PAH” グリーン自然科学国際教育研究 プログラム IGER 2014 年次報告会、G-36、名古屋大学、愛知、2014 年 12 月。(ポスター)
(4) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、”Mechanistic Study on Pd/o-chloranil-catalyzed C–H Arylation of P AH” 第 5 回統合物質シンポジウム、 P49、名古屋大学、愛知、2014 年 12 月。(ポスター)
(5) 尾崎恭平、川澄克光、柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、”One-shot, K-region-selective, annulative π-extension for nanographene synthesis and functionalization” グリーン自然科学国際教育研究プログラム IGER 2014 年次報告 会、G-2、名古屋大学、愛知、2014 年 12 月。(ポスター)
(6) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、「パラジウム/オルトクロラニル触媒を用いた 多環芳香族炭化水素の C–H アリール化反応の機構解明」、日本化学会第 95 春季年会、 3E4-14、日本大学理工学部、千葉、2015 年 3 月。(口頭)
(7) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、「パラジウム/オルトクロラニル触媒を用いた 多環芳香族炭化水素の C–H アリール化反応の機構解明」、第 62 回有機金属化学討論 会、関西大学、大阪、2015 年 5 月。(ポスター、査読有)
(8) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、「パラジウム/オルトクロラニル触媒を用いた 多環芳香族炭化水素の C–H アリール化反応の機構解明」、The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry、リーガロイヤルホテル京 都、京都、2015 年 9 月。(ポスター)
(9) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、「パラジウム/オルトクロラニル触媒を用いた 多環芳香族炭化水素の C–H アリール化反応の機構解明」、第49回有機金属若手の会夏の学校、2016年 7月。(ポスター)
(10) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、「Pd/o-chloranil-catalyzed Homocoupling of TMS-Arenes」、CSJ化学フェスタ、P5-050、タワーホール船堀、東京、2016年 11月。 (ポスター)
(11) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、「パラジウム/オルトクロラニル触媒を用いたアリールシランのホモカップリング反応」、グリーン自然科学国際教育研究 プログラム IGER 2016 年次報告会、G-39、名古屋大学、愛知、2017 年 1 月。(ポスター)
(12) 柴田万織、伊藤英人、伊丹健一郎、「パラジウム/オルトクロラニル触媒を用いたアリールシランのホモカップリング反応」、日本化学会第97年春季年会、3D3-04、慶應義塾大学、神奈川、2017 年 4 月。(口頭)

*Publication
(1) ”One-shot K-region-selective annulative π-extension for nanographene synthesis and functionalization” Kyohei Ozaki, Katsuaki Kawasumi, Mari Shibata, Hideto Ito, Kenichiro Itami, Nature Commun. 2015, 6, 6251. DOI: 10.1038/ncomms7251.

*Awards
2014年8月 名古屋大学総長賞受賞名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム)

*Comment:
邦楽ロックが好きです。歌いながら実験します。

Our Member

  1. 朝魯門
  2. Yuanming Li
  3. 宮内 紗久良

    よろしくおねがいします!

  4. 松原 聡志

    そろそろ鬼ですかねぇ。よろしくおねがいします!

  5. 藤木 秀成

    よろしくおねがいします!

  6. 川原 巧

    よろしくおねがいします!

  7. 加藤 里佳

    モニカと呼んでください!

  8. 上田 彩果

    よろしくおねがいします!

  9. 奥出 諒

    博士課程進学目指して頑張ります!

  10. 八木 亜樹子

    助教として戻ってきました。好きなものはラーメン。昭和区。

  11. Gregory Perry
  12. Letitia Sarah

    にほんごのプロ

  13. 北野 浩之

    よろしくお願いします。

  14. 榊原 陽太

    好青年

  15. 眞下 恵奈

    M1。飼っているネコの名前はルドルフ。

  16. 川井 一矢

    癒し系

  17. 平賀 大都

    たまに救急車で運ばれます。

  18. 戸谷 充寿

    理農館のスポーツ王

  19. Yip Shu Jan (Alicia)

    M1。G30プログラム。いつもお腹空いてます。

  20. 松岡 和

    なんでもできるひとになりたい

  21. 林 和佳菜

    最近身長が伸びました。

  22. 鈴木 惇平

    M2。寝てません。年に2回だけ輝けます⚾。今年は楽天が強くてうれしい。

  23. 古賀 義人

    のりしお

  24. 熊澤 一将

    M1。帰国子女なので英語が堪能。NBAとラーメン大好き。

  25. 伊藤 江里

    のんびりM2。

  26. 山田 遼太郎

    もちもちの D1。目指せ脱もちもち!

  27. 矢野 裕太

    D1。理農館5Fでグラフェン矢野リボンの研究をしています。

  28. Guillaume Povie
  29. 伏見 雅子
  30. 山田 柊哉

    ITbM5階 D1 ひたすら頑張るのみ!

  31. 柴田 万織

    声が大きいです。柴犬を飼っています。

  32. 村上 慧

    特任准教授になりました 

  33. 吉村 柾彦

    D3 ヨシムラクトンの中の人。スイスイスイスーーイスイ

  34. 山下 隼

    D2 進撃のやましゅん

  35. 加藤 健太

    汁汁味汁

  36. 大島 豪

    D2 時計ぐるぐるぐるー

  37. 萩原 伸也

    准教授 ソフトボールのピッチャーになるべく練習中

  38. 瀧瀬 瞭介

    D3。最近はジンジャーハイが好き。研究室最後の1年も飲むぞ!

  39. 鈴木 真

    ベンゼン環たくさんくっつけます!

  40. 齋藤 雄太朗

    伊丹研屈指のスラッガー

  41. 伊藤 英人

    講師。アルキンとカメラが大好き。最近カメラ用デシケーターを買いました。伊丹研の綺麗な写真は僕がとってます。

  42. 伊丹健一郎

    教授・ITbM拠点長・伊丹ナノカーボンプロジェクト統括。

PAGE TOP