Member

周戸 大季博士後期課程3年

Name
周戸 大季
Hiroki Shudo

E-mail
shudo.hiroki.f1[at]s.mail.nagoya-u.ac.jp([at]を@に変更してください。)

Research Interest
Synthesis of various carbon nanobelts and carbon nanorings
X-ray crystallography
Ornithology

Education and Experience
2015.04.-2019.03. 名古屋大学 理学部化学科:学部生
2018.04.-2019.03. 伊丹研究室学部4年生(学士)
2019.04.-2021.03. 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)伊丹研究室:博士前期課程学生(修士)
2021.04.-現在 名古屋大学大学院理学研究科理学専攻 物質・生命化学領域 伊丹研究室:博士後期課程学生
2023.03.-2023.05. ドイツ、ヴェストファーレン・ヴィルヘルム大学(ミュンスター大学)短期留学(Bart Jan Ravoo教授)

Comment
趣味は生き物観察。特にシギ・チドリ類とフクロウ類が好きです。写真も撮ります。
知らない鳥がいたら周戸に教えてください!笑

 ←ハマシギ夏羽   ←シベリアオオハシシギ夏羽
←コアオアシシギ夏羽 ←オオコノハズク←フクロウ      ←コミミズク

Publication
(6) Half-substituted fluorocycloparaphenylenes with high symmetry: Synthesis, properties and derivatization to densely substituted carbon nanorings
Hiroki Shudo, Motonobu Kuwayama, Yasutomo Segawa, Akiko Yagi, Kenichiro Itami*
Chem. Commun. 2023, 59, 13494–13497. DOI: 10.1039/D3CC04887J
(Submitted. ChemRxiv 2023, DOI: 10.26434/chemrxiv-2023-zsvnt)

(5) Noncovalent Modification of Cycloparaphenylene by Catenane Formation Using an Active Metal Template Strategy
Hisayasu IshibashiManuel RondelliHiroki ShudoTakehisa MaekawaHideto ItoKiichi MizukamiNobuo Kimizuka,* Akiko Yagi,* Kenichiro Itami*
Angew. Chem., Int. Ed. 202362, e20231061. DOI: 10.1002/anie.202310613
(Submitted. ChemRxiv 2023, DOI: 10.26434/chemrxiv-2023-3rq4x)
名古屋大学プレスリリースはこちら詳細PDF
Selected as a HOT paper!
Selected as a frontispiece! (DOI: 10.1002/anie.202384462)
Highlighted in Chem-Station “スポットライトリサーチ”

(4) Adamantane-annulation to Arenes: A Strategy for Property Modulation of Aromatic π-systems
Takaku Yoshihara, Hiroki Shudo, Akiko Yagi,* Kenichiro Itami*
J. Am. Chem. Soc. 2023, 145, 11754–11763. DOI: 10.1021/jacs.3c02788
(Submitted. ChemRxiv 2023, DOI: 10.26434/chemrxiv-2023-1jsp4)
名古屋大学プレスリリースはこちら詳細PDF
Highlighted in Synfacts. Highlighted in Chem-Station “スポットライトリサーチ”

(3) 名古屋大学東山構内における鳥類観察記録
周戸 大季*、桂 宗広
名古屋大学博物館報告 Bull. Nagoya Univ. Museum 2022, 38, 23–33. (査読あり)
DOI: 10.18999/bulnum.038.02

(2) Perfluorocycloparaphenylenes
Hiroki Shudo, Motonobu Kuwayama, Masafumi Shimasaki, Taishi Nishihara, Youhei Takeda, Nobuhiko Mitoma, Takuya Kuwabara, Akiko Yagi, Yasutomo Segawa* and Kenichiro Itami*
Nat. Commun.2022, 13, 3713. DOI: 10.1038/s41467-022-31530-xdetail
(Submitted. ChemRxiv 2021, DOI: 10.33774/chemrxiv-2021-7kd63)


名古屋大学プレスリリースはこちら詳細PDF
分子科学研究所プレスリリースはこちら
Highlighted in Chem-Station “スポットライトリサーチ”
Featured as one of the Editor’s Highlights in Nature Communications.
Highlighted in C&EN and 現代化学 2022, 9月号 (P8, FLASH).

(1) Synthesis of Cycloiptycenes from Carbon Nanobelts
Hiroki Shudo, Motonobu Kuwayama, Yasutomo Segawa,* and Kenichiro Itami*
Chem. Sci. 202011, 6775–6779. DOI: 10.1039/d0sc02501a detail

Highlighted in Chemistry World and ChemistryViews.

Recent Presentation
(19) ◯周戸 大季, 八木 亜樹子, 伊丹 健一郎
“Synthesis and Properties of Thiophene belts”
ITbM Workshop, P-51, 名古屋大学, 愛知, 2023年05月31日 (ポスター)

(18) ◯Hiroki Shudo, Akiko Yagi, Kenichiro Itami
“Synthesis and Properties of Thiophenebelts”
4th IRTG Joint Symposium, P-21, WWU Münster, Germany, 2023/05/15 (Poster)

(17) ◯周戸 大季, 八木 亜樹子, 伊丹 健一郎
“Synthesis and Properties of Thiophene belts”
GTR年次報告会, P-108, 名古屋大学, 愛知, 2023年01月16日 (ポスター)

(16) ◯周戸大季、八木亜樹子、伊丹健一郎
「チオフェンベルトの合成と性質」
第32回基礎有機化学討論会, 1A08, 京都国際パルスプラザ, 2022年09月20日 (口頭)

(15) ◯Hiroki Shudo, Motonobu Kuwayama, Masafumi Shimasaki, Taishi Nishihara, Youhei Takeda, Nobuhiko Mitoma, Takuya Kuwabara, Akiko Yagi, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
“Synthesis and Properties of Polyfluorocycloparaphenylenes”
19th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA), P237, Warsaw, Poland (Online), 2022/07/03 (Poster)

(14) ◯周戸 大季, 八木 亜樹子, 伊丹 健一郎
「チオフェンベルトの合成と性質」
第54回有機金属若手の会 夏の学校, P73, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 兵庫, 2022年06月28日(ポスター)

(13) ◯Hiroki Shudo, Motonobu Kuwayama, Masafumi Shimasaki, Taishi Nishihara, Youhei Takeda, Takuya Kuwabara, Akiko Yagi, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
“Perfluorocycloparaphenylenes: Fully fluorinated carbon nanorings by Ni-mediated one-pot synthesis”
日本化学会第102春季年会, K3-1pm-06, online, 2022/03/23(oral)

(12) ◯Hiroki Shudo
“Synthesis, properties and reactivity of polyfluorocycloparaphenylenes”
AC21 online symposium/mini-conference, online, 2022/02/15(oral)

(11) ◯周戸 大季, 桑山 元伸, 島崎 雅史, 西原 大志, 武田 洋平, 桑原 拓也, 八木 亜樹子, 瀬川 泰知, 伊丹 健一郎
「Synthesis, properties and reactivity of Polyfluorocycloparaphenylenes」
GTR年次報告会, P-208, オンライン開催, 2022年01月07日(ポスター)

(10) ◯周戸 大季, 桑山 元伸, 瀬川 泰知, 伊丹 健一郎
「(6,6)カーボンナノベルトと求ジエン体のDiels–Alder反応によるシクロイプチセン類の合成」
日本化学会第101春季年会, A18-2pm-16, オンライン開催, 2021年03月20日(口頭)

(9) ◯Hiroki Shudo, Motonobu Kuwayama, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
“Synthesis of cycloiptycenes from carbon nanobelt”
3rd ICReDD International symposium, online, 2021/02/22-24 (poster)

(8) ◯周戸大季, 桑山元伸, 瀬川泰知, 伊丹健一郎
「カーボンナノベルトを用いたシクロイプチセンの合成」
日本化学会第100春季年会, 3C4-11, 東京理科大学 野田キャンパス, 千葉, 2020年03月24日(口頭)

(7) ◯Hiroki Shudo, Motonobu Kuwayama, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
“Synthesis of cycloiptycenes from carbon nanobelt”
The 3rd IRCCS – The 2nd Reaction Infography Joint International Symposium: “Reaction Imaging Meets Materials Science”, P-57, NAGOYA, Japan, 2020/01/31 (poster)

(6) ◯周戸大季, 桑山元伸, 瀬川泰知, 伊丹健一郎
「Synthesis of cycloiptycenes from carbon nanobelt」
2019年度 GTR年次報告会, P-305, 名古屋大学 東山キャンパス, 愛知, 2020年01月09日 (ポスター)

(5) ◯周戸大季, 桑山元伸, 瀬川泰知, 伊丹健一郎
「カーボンナノベルトを用いたシクロイプチセン合成」
Exciting Organic Chemistry with Light – GTR/ITbM Chemistry Workshop 2019, P29, 名古屋大学 東山キャンパス, 愛知, 2019年12月02日 (ポスター)

(4) ◯周戸 大季, 桑山 元伸, 瀬川 泰知, 伊丹 健一郎
「カーボンナノベルトを用いたシクロイプチセンの合成」
第30回基礎有機化学討論会, 1P036, 大阪国際センター, 2019年09月25日 (ポスター)
ポスター賞 受賞!

(3) ◯周戸大季, 瀬川泰知, 伊丹健一郎
「ダブルデッカー型カーボンナノベルトの合成研究」
第51回構造有機若手の会 夏の学校, P-60, 京都竹の郷温泉 ホテル京都エミナース, 京都, 2019年08月08日(ポスター)

(2) ◯周戸 大季, 桑山 元伸, 瀬川 泰知, 伊丹 健一郎
「Synthesis of Cycloiptycenes from Carbon Nanobelt」
ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium, P-14, 名古屋大学ITbM, 愛知, 2019年07月20日(ポスター)

(1) ◯Hiroki Shudo, Motonobu Kuwayama, Yasutomo Segawa, Kenichiro Itami
“Synthesis of cycloiptycenes from carbon nanobelt”
NU-UoE JD and JSPS Core-to Core Joint-Workshop on “New Horizons in Chemistry and Materials Science”, P15, Nagoya University, Aichi (Japan), 2019/07/01 (poster)

Awards & Remarks
2019.03. 日本化学会東海支部長賞
2019.04. 卓越大学院プログラムGTR RA
2020.09. 第30回基礎有機化学討論会 ポスター賞
2021.03. 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系) 優秀学位論文賞
2021.03. 名古屋大学大学院理学研究科顕彰
2021.05. 名古屋大学融合フロンティアフェローシップ マテリアル分野
2022.04. 日本学術振興会特別研究員DC2
2023.04. 第59回リバネス研究費 incu・be賞「都市部を越冬地とする亜種オオコノハズク Otus lempiji の基礎生態解明」
2023.06. 名古屋大学学術奨励賞 (名古屋大学HP)

Others
(6) 野外観察園サテライト展示 写真展 名大生物研による”名大”のここにいる!可愛い鳥たち
名大東山キャンパス 鳥観察会 & 写真展ギャラリートーク 講師, 2023年11月23日
リンク:名古屋大学博物館HP

(5) 第2回「いきものこよみ -トンボを見よう-」講師
名古屋大学博物館 野外観察園, 2023年07月01日
リンク:名古屋大学博物館HP

(4)「いきものこよみ -トンボを見よう-」講師
名古屋大学博物館 野外観察園, 2022年06月18日

(3)「いきものこよみ -夏鳥を見よう-」講師
名古屋大学博物館, 2022年05月14日

(2) 名古屋大学博物館特別展:結晶展関連イベント「分子で作る結晶を楽しく学ぼう!」講師
名古屋大学博物館, 2021年08月25日

(1)「名大キャンパスの野鳥」 写真展および探鳥会講師
名古屋大学博物館サテライト展示, 2017年04月03日–07月07日;探鳥会 2017年04月29日

Our Member

  1. TRAN Bach Chi
  2. 平野 永里子
  3. 大橋 亜耶
  4. Le Minh Nghia
  5. 中村 拓夢
  6. 三河 咲太
  7. 棚瀬 陸王
  8. 勝賀野 寛斗

    サークルも八木さんの後輩

  9. 清水 大輔
  10. 神頭 優理菜

    伊丹研随一のパスタ好き

  11. 奥村 翼
  12. 中重 雄一
  13. 竹田 悠馬
  14. 正入木 由里絵
  15. 長谷部 育未

    ODEN LOVE

  16. 長谷部 薫平
  17. 中込 智也

    天池さん怖い、けど最近優しい

  18. 千原 七瀬
  19. 小川 実侑香

    伊丹研屈指の"マトモ"枠

  20. 荒地 祐里
  21. An Nguyen Quang
  22. 加藤 智紀
  23. 石橋 弥泰

    Perfumeを愛する大学院生

  24. 森 嵩登
  25. 深津 美羽
  26. 服部 覚祉
  27. 中田 奏未
  28. 甲斐 恒成
  29. 井本 大貴

    変なものを食べます。

  30. 遠山祥史
  31. 宇佐見享嗣

    お持ちの分子、生物に応用してみませんか?

  32. 山田早人
  33. 室井優美
  34. 木下 英代
  35. 天池 一真
  36. 野口 貴代
  37. 植山 唯
  38. 河野 英也
  39. 山田 圭悟

    ついに最高学年

  40. 周戸 大季

    Birder

  41. 上田 彩果

    米中心生活

  42. 八木 亜樹子

    二児の母になりました。

  43. 前川 健久
  44. 伊藤 英人 准教授

    みなさんの励ましで頑張っています!アルキンとカメラが大好き。

  45. 伊丹健一郎

    教授

PAGE TOP