Member

吉村 柾彦

 

Name

Masahiko Yoshimura

(JSPS Research Fellow DC1)

E-mail

yoshimura.masahiko@@c.mbox.nagoya-u.ac.jp

Research Interest

Auxin & Strigolactone

留学
Broad institute of Harvard university (Prof. Stuart L. Schreiber)

Publication
発表論文
“Probing strigolactone receptors in Striga hermonthica with fluorescence” by Yuichiro Tsuchiya, Masahiko Yoshimura, Yoshikatsu Sato, Keiko Kuwata, Shigeo Toh, Duncan Holbrook-Smith, Hua Zhang, Peter McCourt, Kenichiro Itami, Toshinori Kinoshita and Shinya Hagihara is published online on August 21, 2015 in Science, 349, 6520, 864-868.
DOI: 10.1126/science.aab3831

Research Presentation
国内
口頭発表 8件、ポスター発表 4件 (1〜12)
国際
口頭発表 1件、ポスター発表 4件 (13〜17)

特許出願
(1)亜鉛に配位する置換基を有する化合物を用いた植物成長調整剤 出願
(2)嵩高い置換基を有する化合物を用いた植物成長調整剤 出願
(3)蛍光プローブ、及びそれを用いたストライガ発芽調節物質のスクリーニング方法 出願

Award
平成26年度 優秀学位論文賞
平成26年度 理学部憲章
第1回 ITbM Research Award: Smaller and wavelength tunable fluorescent protein
第2回 ITbM Research Award: Fluorogenic probes for strigoractone receptors
2015年 IGER Annual Meeting: Annual Research Award
2016年 第96回日本化学会年会 学生講演賞
2016年 IGER Annual Meeting: ポスター賞

Comment

あと一年ラストスパート!!

Presentation List
(1)吉村柾彦・毛利和弘・斉藤尚平・山口茂弘
「非平面かつ柔軟なシクロオクタテトラエンを基本骨格とするカラムナー液晶」
日本化学会第93春季年会,1A7-32,2013年3月22-25日,立命館大学
(2)吉村柾彦・萩原伸也・高橋宏二・木下俊則・伊丹健一郎
「植物の成長を制御する機能性分子の開発 (1): 受容体選択的な作用分子の設計」
日本化学会第94春季年会,3G4-01,2014年3月29日,名古屋大学
(3)吉村柾彦・Nils Schröder・Hua Zhang・萩原伸也・高橋宏二・木下俊則・伊丹健一郎
「植物の成長を制御する機能性分子の開発 (2): 新奇オーキシン類縁体とSAR」
日本化学会第94春季年会,3G4-02,2014年3月29日,名古屋大学
(4)吉村柾彦・萩原伸也・高橋宏二・木下俊則・伊丹健一郎, “Synthetic Small Molecules That Moderate Plant Growth” 生体機能関連化学部会若手の会 第26回サマースクール, P-27, Miyagi, Japan, 2014年7月(ポスター)
(5) Masahiko Yoshimura, Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Ayato Sato, Keiko Kuwata, Shigeo Toh, Duncan Holbrook-Smith, Hua Zhang, Peter McCourt, Kenichiro Itami, Toshinori Kinoshita and Shinya Hagihara, “Approach to the Striga problem using fluorescence turn-on probe for strigolactone perception” NIBB Retreat 2015,Okazaki NIBB, Japan, Nov. 25, 2015 (Oral)
(6) Masahiko Yoshimura, Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Ayato Sato, Keiko Kuwata, Shigeo Toh, Duncan Holbrook-Smith, Hua Zhang, Peter McCourt, Kenichiro Itami, Toshinori Kinoshita and Shinya Hagihara, “Probing strigolactone receptor of Striga hermonthica with fluorescence” IGER Annual Meeting 2015, Nagoya University, Japan, Jan. 8, 2016
(7) Masahiko Yoshimura, Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Ayato Sato, Keiko Kuwata, Shigeo Toh, Duncan Holbrook-Smith, Hua Zhang, Peter McCourt, Kenichiro Itami, Toshinori Kinoshita and Shinya Hagihara, “Approach to the Striga problem using fluorescence turn-on probe for strigolactone perception” ITbM/IGER Chemistry Workshop –Symposium of Organic Chemistry by Students–, Nagoya University, Japan, Oct. 30th, 2015 (Poster)
(8) Masahiko Yoshimura, Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Ayato Sato, Keiko Kuwata, Shigeo Toh, Duncan Holbrook-Smith, Hua Zhang, Peter McCourt, Kenichiro Itami, Toshinori Kinoshita and Shinya Hagihara, “Approach to the Striga problem using fluorescence turn-on probe for strigolactone perception” The 4th Plant Imaging Meeting – Link and Mix in ITbM -, Nagoya University, Japan, Jun. 8th, 2016 (Oral)
(9) Masahiko Yoshimura, Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Ayato Sato, Keiko Kuwata, Kenichiro Itami, Toshinori Kinoshita and Shinya Hagihara, “Chemical biology of strigolactone receptor” The 96th Annual Meeting 2016 of CSJ, 4A4-15, Doshisha University, Japan, Mar. 27th, 2016 (Oral) 学生講演賞
(10) 吉村柾彦、土屋雄一朗、佐藤良勝、佐藤綾人、桑田啓子、伊丹健一郎、木下俊則、萩原伸也、「ストリゴラクトン受容の可視化蛍光プローブ」日本植物学会 第80回大会、1aSA06 、沖縄コンベンションセンター、日本、2016年9月16日、招待講演
(11) Masahiko Yoshimura, Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Ayato Sato, Keiko Kuwata, Toshinori Kinoshita, Kenichiro Itami and Shinya Hagihara, “High-throughput chemical screening of ligands for strigolatone receptors to regulate the Striga germination” ITbM/IGER Chemistry Workshop 2016, Nagoya University, Japan, Dec. 19th, 2016 (Poster) ポスター賞
(12) Masahiko Yoshimura, Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Ayato Sato, Keiko Kuwata, Toshinori Kinoshita, Kenichiro Itami and Shinya Hagihara, “Chemical approach for solving the Striga problem” G-40, IGER Annual meeting 2016, Nagoya University, Japan, Jan. 13th, 2017 (Poster)ポスター賞
(13)Masahiko Yoshimura, Nils Schröder, Koji Takahashi, Shinya Hagihara, Toshinori Kinoshita, and Kenichiro Itami “Development of Plant Growth Molecules” The 3rd International Conference on the MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synergy of Theory and Molecular Transformation”, P-64, Nishijin Plaza, Kyushu University, Fukuoka, Japan, Jun 10, 2014 (Poster)
(14)吉村柾彦・萩原伸也・高橋宏二・木下俊則・伊丹健一郎, “Synthetic Small Molecules That Moderate Plant Growth” The 2nd International Symposium on Transformative Bio-Molecules 2014, P-16, Noyori Conference Hall, Nagoya University, Aichi, Japan, 2014年5月(ポスター)
(15)吉村柾彦・萩原伸也・高橋宏二・木下俊則・伊丹健一郎, “Synthetic Small Molecules That Moderate Plant Growth” IGER International Symposium on Chemical Science in Asia FACILITATING SINGAPORE-JAPAN SCIENTIFIC INTERCHANGE, P-2, Nagoya University, Aichi, Japan, 2014年5月(ポスター)
(16)吉村柾彦・萩原伸也・高橋宏二・木下俊則・伊丹健一郎, “Synthetic Small Molecules That Moderate Plant Growth” The 17th Joint Seminar–University of Münster and Nagoya University, P-3, Nagoya University, Aichi, Japan, 2014年6月(ポスター)
(17) Masahiko Yoshimura, Yuichiro Tsuchiya, Yoshikatsu Sato, Ayato Sato, Keiko Kuwata, Shigeo Toh, Duncan Holbrook-Smith, Hua Zhang, Peter McCourt, Kenichiro Itami, Toshinori Kinoshita and Shinya Hagihara, “Development of novel germination stimulant for Striga” Pacifichem 2015, Honolulu,Hawaii, USA, Dec. 16, 2015 (Oral)

 

Our Member

  1. Gregory Perry
  2. Sho Ishida
  3. Letitia Sarah

    にほんごのプロ てきとうの女神

  4. 北野 浩之

    よろしくお願いします。

  5. 榊原 陽太

    よろしくおねがいします

  6. 齋藤 朱里

    よろしくおねがいします

  7. 眞下 恵奈

    B4。ITbM 3階のオアシス担当。飼っているネコの名前はルドルフ。

  8. 川井 一矢

    MUSCLE!!!

  9. 平賀 大都

    たいとでーす!

  10. 戸谷 充寿

    よろしくおねがいします

  11. Yip Shu Jan (Alicia)

    M1。G30プログラム。いつもお腹空いてます。

  12. 桑原 拓也

    博士研究員。埼玉大学斎藤研究室出身。現在野依研究館4Fで研究しています。

  13. 松岡 和

    なんでもできるひとになりたい

  14. 林 和佳菜

    B4やぞ!ありがとうございます。

  15. 鈴木 惇平

    M1。寝てません。年に2回だけ輝けます⚾。仙台の学会に行きたい⚾。

  16. 古賀 義人

    のりしお

  17. 熊澤 一将

    M1。帰国子女なので英語が堪能。NBAとラーメン大好き。

  18. 伊藤 江里

    M1。ITbM5Fで研究しています。

  19. 山田 遼太郎

    もちもちのM2。

  20. 矢野 裕太

    M2。理農館5Fで研究しています。

  21. Guillaume Povie
  22. 伏見 雅子
  23. 山田 柊哉

    M2 ITbM5階 毎週土曜は飲みたい気分☆

  24. 岡田 圭秀

    やみつきなものは有機合成、遅刻しないで頑張ります!!

  25. 村井 啓一郎

    街中を歩けば知り合いに出会う広い基質適用範囲(交友関係)をもっています。

  26. 柴田 万織

    声が大きいです。柴犬を飼っています。

  27. 村上 慧

    特任准教授になりました 

  28. 宇野 何岸

    D3 中国語が堪能で、よく中国人コミュニティに溶け込んでいます

  29. Asraa Ziadi

    PD 日本人になりたいです。ばすーら

  30. 吉村 柾彦

    D2 ヨシムラクトンの中の人。マラソン大好き。

  31. 山下 隼

    D1 進撃のやましゅん

  32. 加藤 健太

    汁汁味汁

  33. 大島 豪

    D1 時計ぐーるぐーる

  34. 萩原 伸也

    准教授 ソフトボールのピッチャーになるべく練習中

  35. 瀧瀬 瞭介

    もうすぐD3。ビール大好き。今年も飲むぞ〜!

  36. 鈴木 真

    ベンゼン環たくさんくっつけます!

  37. 齋藤 雄太朗

    伊丹研屈指のスラッガー

  38. 近藤 寛起

    D3 野球大好きです!がんばれドラゴンズ!

  39. 藤川 鷹王

    最近「痩せた?」とよく訊かれます

  40. 伊藤 英人

    講師。アルキンとカメラが大好き。最近スタジオセットを買いました。伊丹研の綺麗な写真は僕がとってます。

  41. 吉富 哲志

    D3 現在、本物の忍者になるべく修行中

  42. 上原 貴大

    D3やぞ!植物の生物時計解明研究。伊丹研のものまね芸人。

  43. 伊丹健一郎

    教授・ITbM拠点長・伊丹ナノカーボンプロジェクト統括。

PAGE TOP